〈独白する三兄弟が超怖い〉
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぼくも
ぼぼぼ僕もいただきまして読みました!福澤徹三先生の新刊!

どこ切っても脳髄をちりちり疼かせるネタ満載の〈恐怖〉のアーカイブ。
ホラー者は必読書!無知蒙昧な自分にはマジ啓蒙書のように思えました。
福澤先生、ご恵贈ありがとうございました!

今日は脳が乾麺のようになりながら知人の結婚披露宴に参列した。
穴蔵から這い出した眼で見るには眩しい〈陽〉の要素が充満しておりました。
タヒチでなんにもせず、海岸でゴロ寝してすごすんだとさ…(@_@;)…
おれは…
せめて掛け布団と座布団を間違えないように寝よう……


スポンサーサイト
あら、みんな早起き鳥ねぇ……ってなことじゃなく!
おい、おめえら、おいらの兄弟の新刊を読んだんだろうな。
まだだってぇなら、とんでもねぇ、すっとこどっこいだぜ。

徹の新刊はとんでもねえ面白本だ!
一読、目ん玉から尻の穴まで〈怪しい好奇心〉がおまえらをトンネルにするぜ。

今月の課題本はこれ。

ちゃんと読んでおくように。


怖い話怖い話
(2009/02)
福澤 徹三

商品詳細を見る



おいらはさっそく、日刊ゲンダイの〈週刊毒書日記〉で紹介することにしたぜ。
各人も自分たちの媒体〈舌・井戸端〉で取りあげるように。
バラゴン
ジュキアくんが狙ってなくても俺は狙ってる。

おふたりが起きてるから俺も起きてる!
がるるる! うわー! うおー!
いやいや
ものを書くなんてのはそんなもんだよ。

良いんだよ、薬や救急車の部品じゃねえんだから。
ギャオス
そ、そんな弟子間でセメントなんて松ちゃん、おれは松ちゃんの何も狙ってないよ!!
ほんとスよ!

もう。やだなあ。
ああ…グズグズしてたらもう3時か…
ここ最近の時間対効果の悪さはいったいなんだというのだ。
愚図愚図しているうちに遅延が遅延を呼ぶ…



ああ、いえ
「ほ」攻撃もさる事ながら、昨晩のエントリー後に少々、
先生から更なる深刻なセクハラメールの追撃を受けまして、
軽く自失しておりました次第です。
ご心配をお掛けしてすみません。

こう云った先生とのやりとりは基本的に
竹刀の打ち合いではなくて木刀の寸止めみたいな勝負ですので、
迂闊に挑むと普通に骨折する感じなもので、大変修行になります。

「隙があればどんどんかかって来い」的な御スタイルもまた非常に頼もしいわけですが、
逆に「お前に隙があったらこっちからも行くから」みたいな、
信じ難いセメント無礼講制度が、平山組の生き様であるようです。
覚悟が必要です。
牙を磨きます。
ありがとうございます。


あと、完全にスルーしてしまっていましたけどジュキアくんのドレッド云々のくだり
どう対処するのが正解だったのでしょうか。
ジュキアくん的に正解は用意されているのでしょうか。
大変難しいです。弟子間でもセメントです。
精進したいと思います。
ありがとうございました。
きついですよ旦那
130回以上赤文字太文字大文字で「」を連打されると、ジュキア君も松村君も萎縮して書きにくくなっちゃうようなので、せめて100以内におさめてくださいよ。

二人ともまだまだ守るものが多過ぎるようだしねえ。

まあ、あれとかあれとか。
むほ
むほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほ
悪い夢を見ているような
不条理感でいっぱいです。
出口が見えません。

先生が僕のを、まるでバラクーダか何かのように狙っているのは何故なのか。
隙あらば即の話に持って行こうとする猛禽類めいた眼差しは、一体何に由来するものなのか。
わからない。本当にわからない。僕には全然思い当たる節がない。
最早 悪夢と云う他ありません。

この、理由のわからなさ。不可解さ。
まるで身に覚えのないことで執拗に執拗に喰らいつかれる焦り。恐怖。
対抗手段も尽き、あとはただ追跡者の思うようにさせてやるしかないと云う絶望。
これぞまさに、先生の描き出す『東京伝説』の世界に他なりません。

先生は僕の一心不乱にもてあそぶことによって、
読者の皆さんに究極の、不条理なる恐怖をお伝えしようとしているのです。
堂々巡りの悪夢と云う深淵を、ブログ上にて現出させようとしているのです。

おわかり頂けますでしょうか。
このブログも、先生のご作品のひとつなのです。

一見、非常に性質の悪いセクシュアルハラスメントに見えるかも分かりませんが
そうではないのです。
そうではないのです。
そうではない。そうではない。そうではない。そうではない。
ね、そうではないって云って先生!!!!!!111

いひひひひ、ひひ、
ひゃあああああああああああああああああああ!!!!11
あーあ
ジュキアくんの陰謀で
話題は見事に元通りです
危機一髪だね!
へへへへ
「あれ」もかい。

へへへ、おまえって奴ぁ。

面白い奴だなぁ。


って、玉置んって言やあ



たっちゃんはどうしてるんだ?


大丈夫なのかな?
奴の真理子は??

うぐう…
平山さん。
「あれ」とかも、です。

もはや僕の中で呪いのようになってきました。
ひさしぶりにテレビを見たら石原&玉置の結婚報道がやっていて
ギョッとしまして、世間には呪いのようなものが蔓延しているのだろうか
と思い悪寒が走りました。
玉置ンがもげるぞ、と先生に予言されたとおりになりました。
ほんとうに恐ろしいです……大事なところなのでいまくっつけてました。
え!
ジュキア
まだいじくってんのかい?


まさか、あれじゃねえだろうなぁ(^_^;)
おはようございます
どうも御無沙汰しております。


しんどう生きております。
どうにも悪戦苦闘のすえに谷底に転げ落ちまして、
這い上がれる見込みはいまだありません。

仕事が炎上すると、日常の細かな営為がおろそかになるのは僕の悪い癖で、
数週間ほど風呂に入らず、自慢のさらさらヘアも腐ったドレッドのようになるの
ですが、もうオノレを見失うのもたいがいにして、毎朝の味噌汁をじっくり啜るような、
カタギの大事なことをちゃんとちゃんとやっていこうと思いました。

まずは二月の頭にトチ狂って彫れてしまった右腕の龍をとりのぞくところから、
始めたいと思います。

関係者各位、ご心配をおかけしてすいませんした!!!
火だるまになりながらもこのブログ、新人作家のぼやきやうめきや断末魔を
ちくちく書きこんでいければと思います。
えっと、あと進行中の各作品も鋭意、進めてまいりますのでよろしくお願いします!


なんだか
やけに寒い


冬みたい
それは完璧にトラウマものですけども
僭越ながら、「天真爛漫」の使い方にオリジナリティ加わりすぎかと存じます。

うーん、都会は怖ろしいですね。
徳島には電車が通ってないので、安心です。
ありがとうございます。
知り合いが
電車で座っていて

やけにもたれかかってくるジイさんがいたので

厭だな~

厭だな~

と思っていたんですけれど

あんまりしつこいんで、グイッと押し返したら

そのまま床にゴロンって。





死んでたらしいです。
だいぶまえから。





天真爛漫な人ですね。
俺も
面白かった。











紙粘土のとこが。
ふふふ。
紙粘土のとこが面白かった。
スルーしてたのに
重ねてきちゃったよ!!

そうですかうん、食中毒とかうん、うん、わかりましたから、大変でしたね先生。
お疲れさまでした。

一応律儀にもロイターの「世界のこぼれ話」とかをパラ見してみたんですけど、
当然ながら何のニュースにもなってませんでした。
そんなデカイ人達の集まる席でそんな事件あったら報道されると思いますんで、
やっぱり先生の中だけの事件だと思いますので、ご安心頂いて結構かと思います。

それにしてもええ、「ファンド」とか僕、ニュースでしか聞いたことないです。
紙粘土のことかと思いました。
とりあえずビックリです、ありがとうございます。

あと、ユンボは確かに整備さえ整っていればセンチメートル単位で
操作可能な精密機械なんですけども、僕はちょっと書道をさせられたことがあるというだけで、
流石にプルタブを開けたことはありませんので、構造上不可能だと思いますので、
当方の技量を上方修正頂くことのない方向で宜しくお願い申し上げます。
ありがとうございました。
さすがは
ユンボでプルトップを開けられるたっちゃんは目の付け所が鋭い!

左端の四月朔日君の妹さんはクリントン・イーストウッドの事務所でファンドの管理をしています。

みんなこの後、ゲロを吐きました。

食中毒でした。

うっ、うわぁ!
ちょっ、あの何か、ガチセレブ感が尋常じゃないんですがこれは一体?!
パ、パーティ? パーティですねこれ所謂ホンモノの?

え、この方々はどなたなんですか? 渡辺さんて誰?
俳優さん? 俳優さんぽい感じがするんですけどあの、
著名人オーラがものすごいんですけど大丈夫なんですか?
先生は一体どこへ、何をしに行かれていたんですか?!

うわーん怖い!!!
迂闊にお尋ねするのが怖い!! 何かもうあの、すみませんでした!!!
みんなで
わたなべくん

左からでも右からでも三番目が渡辺君。

昔から外国かぶれの子でしたけれど、

趣味が高じて

今ではすっかり外人みたいになっちゃいました。

唄って踊って飲んで騒いで……

最後には全員が食中毒になっていました。
わあ!
『アイ アム レジェンド』のロケ地が歌舞伎町だったなんて知りませんでした!

先生が若干眠そうなのはデフォルトだと思うので、OKなのですが、
折角ですのでもうちょっと何か感想とかコメントとか頂けたほうが
僕的には嬉しいのですけども如何でしょうか。
何を見たとか何を食べたとかあると思うんです普通
大変お忙しいこととは存じますが、もし宜しければ是非お願い致します。
楽しみに致しております。

おつかれさまです!!
こんなこともする
かぶきちょう

せんしゅう、きんようびのかぶきちょうは
ちょっとみぬまにずいぶん、さまがわりしておりました(; ゜0゜) \
怪盗って憧れますよね
憧れますけど僕一応、社会人ですので、そこはひとつご勘弁頂きまして、
残念ながら盗っ人で生計立てられる才能はないと思いますし、はい。
わりと堅気です。
仏像とかを背負ってがむしゃらに走りたい夜もあるのは事実です。
ありがとうございます。

ああああっ、ねむたい!!
つらい!!!
え?
たっちゃん、

いま、なに泥棒やってんの?

カッコイイ!


ルパンみたい!
あぁー……
何となく未分類さんの手口が分かってきた気がします。
わりと加圧トレーニング系ですよね?
手足をガムテで縛ってマイト置いて導火線点けてシュシュシュシューッてなってから
「どうかな、君、おしっこで消せる? 唾は難しいと思うよ? あ、ゲロなら大丈夫かも?」
とか笑顔で聞くタイプですよね?

怖いよ!!

参ったな。俺、現場とPCの前を行き来するだけの生活ですので、
そんなオモシロ話とか落ちてないんです。うーん。うーん。

あ、今日本屋さんに行ったら『「超」怖い話ベスト 屍臭』、速攻で売り切れてましたね。
ジュキアくんの帯も光ってましたよ。いいなぁ。
あとはうーん、『GANTZ』買ったんですけどやっとそろそろ、話が動きそうですね。
次巻あたりから。わかんないけど。『GANTZ』って、読む時には3、4冊まとめて
読み返さないとちゃんと読んだ気がしないから不便だと思います。
『ベルセルク』とかもそうですけど、そう云うタイプのマンガってありますよね。
スポ魂モノの系譜ですよね。

あっやばい仕事だ!!
すいませんオチ考えてる暇がありません!!! 行ってきます!!!!
いやいや松村くん
聞いて聞かないフリだから。夢さんは。
だから、睾丸系の話題から脱するためには、
もっとおもしろいハナシをふらなくっちゃダメですよ。
いいかげん、タマだのフクロだのいう話は私もイヤだから、
松村君主導のすげえオモシロ話でもって流れを変えてちょうだいね。
ちゃんと応えてあげようよあの人の期待に。
私も草葉の蔭から松村君を応援するから。
ナイスなキンタマ返しを頼むわー。
一週間ぶりのエントリーがそれですか先生
先生。
先生ッ!!

新刊出てるんだから宣伝してくださいッ。
あと何か超ご多忙に飛び回られておられたご報告とか色々あるじゃないですか。
ある筈じゃないですか。何でタマの話を引き戻すんですかッ。
いい加減僕のタマの呪縛から解放されてください。解き放たれてください。

先生ッ。
聞いてらっしゃるんですか先生ッ!!!

うん、多分聞いてないですよね もおおおおお!!!!  キイーッ!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。