〈独白する三兄弟が超怖い〉
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
またまたサイン会っす
先日、やったばかりなのに、またやるんですと……(^_^;)


DVD「独白するユニバーサル横メルカトル Egg Man」
原作者・平山夢明先生サイン会
日時:4月5日 (日)午後3時スタート
場所:ブックファースト新宿店

【参加方法】
ブックファースト新宿店地下1階Dゾーンレジカウンターにて、DVDをお買い求め
下さい。先着80名様に整理券をお渡しいたします。
皆様のご参加をお待ちしております。           


ううううううううううううう……(;Δ;)
スポンサーサイト
ほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほ
先生の
致死的スケジュールを、さきほどお伺いしました。

このところ俺はホントにゴギギギゴギギギと歯軋りしながら
キーボードにガンをつける日々で、最早にっちもさっちも行かない、
どうにもこうにも手遅れじゃんかと自棄っぱちの精神状態であったのですが、
いざ先生のこの世のモノとは思えない仕事量を目の前に致しますと、
嗚呼俺なんてマジ極楽と云うか、これで苦しいとか云うのは完璧な心得違いに基づいた、
ただ苦しいって云ってみたいだけのポーズに違いなかったんだと、
激しい自省の念にかられました次第です。

ホントどうにでもなる。
どうにでもなる程度の問題でした俺なんて。

嗚呼、この世には本当に想像を絶するものがあるんだと痛感しました。
大変なご薫陶をありがとうございます。


マジこわい やばい がんばってください先生!!!!!!!11
また玉置か……
本当にたっちゃんは

玉置んのことばっかり考えているんだなぁ。

みつを
良かったね
ブレインデッド観た後、わたしはやんちゃな子供の成長を見守る優しいお母さんみたいな顔になったんだけど、そういうこと?
いい映画だよね。
そういや
今思い出したんですけど僕、二十くらいの頃病院で働いていたんですよ。
ほとんど忘れてましたけどマジで。

そんで、ある入院患者のお爺ちゃんに、勝手におむつ外しちゃう人がいたんですね。
何かよくわかんないんだけど外しちゃう。勝手にバリバリッて。超嫌がってんの。
入院して二日目か三日目の人だったと思いますけども、まあ厭ですよね普通。
けど毎回尿まみれのベッド掃除すんのもなあ、大変だろうなこれーと思ってたら
看護婦さんが「松村君ちょっとこの人、下の処置室に連れて行ってあげてー」とか
わりと切迫した感じで云うんですね。
その看護婦さん、何故か『ブレインデッド』か何かを見たあとみたいな顔色になってるんです。
すんごい微妙な。色々混ざった顔。
それだけ云って、ダダダッて詰め所に戻っちゃった。

どうしたんだろうと思いながら、とりあえず車椅子押して、先生のところまで連れてったら、
何か直径五センチぐらいある注射器持って構えてるんですよ。先生が。
ほとんどナニ系のAVでしか見たことないサイズなんですよ。
しかも当然、先には針がついてる。うわ何これどうすんの、どうすんのって思ってたら
先生がおもむろに、お爺ちゃんのパジャマずるって引き摺り下ろしたんですね。
そしたら、その股間に、何だろう。何て云うんだろうあれ。
こう、色の悪い文旦みたいなのがぶら下がってるんですよ。
うわっ、て思って。ジャンボたこ焼きだっ、て思って。
直径十五センチぐらいかなあ。球形でね、おちんちんはその中に埋没しちゃってる。
何かね、菌が入って膨らんじゃってるんですって。袋が。そう云うのがあるんですって。
たまんないなあ、何で入院するときにこれについて相談しなかったんだろうなあ、
恥ずかしかったのかなあってホント困惑しちゃったんですけども、
おもむろに先生が注射器を持ちまして、その文旦にブッスリ
お爺ちゃん暴れる。俺おさえる。
むおおおおおおおお!! むおおおおおお!!!
とか何か巨神兵みたいな声だしてる。
股間を見たら、注射器に、ポカリ的な濁った汁がギュンギュン吸われてました。
痛そうだった。痛いっつーか本能的に厭みたいな感じだった。
お願いだからそこは触らないでみたいな。そこだけは、みたいな。

結局、注射器ニ本分ぐらい抜いたんじゃないかな。
あれはホント、困ったなあと思いました。
多分俺も、『ブレインデッド』観たあとの顔になってたと思います。


だからもう、きんたまの話はやめてってことをね。俺は云いたいんです。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。
どうもありがとうございました。
ほんとうに
まっちゃんは

袋の話題から離れられない人だね(^-^)/
決して袋が破れて
悲鳴を上げましたわけではございませんので、妙な先入観を、
何だか一日中袋をくにくにしておるかのような、ちょっと残念な子みたいなイメージを
お持ちになられた上で僕を見るのはご勘弁願えましたら幸いです。

先程、時計の針を反対に回してみたら中がコリコリコリッとか云って
動きが変になりましたので嗚呼、ままならないものだなあ、
ままならないって云うかむしろままなるものなんてこの世に何ひとつないよなあと、
大変ガッカリした次第でございます。

朝ってどうしてこんなに鳥が鳴くんでしょうか。
チュッチュチュチュッチュチュうるさいことこの上ありません。
こいつら全員気が違っているんでしょうか。そんなに鳴いて鳴いて鳴いて鳴いて
一体どうするって云うんでしょうか。
やっぱり厭がらせなんでしょうか。
もんがあああああーーーーー!!!!1
大丈夫か?
たっちゃん!

玉置は縫うのに時間がかかるよ!

早く行きな!

大人怪談
全く身にあまることに、福澤先生から御新刊を頂戴致しました。
俺のような居るんだか居ないんだかわかんない類の半端モノにまで、
このような大変なお気遣いを賜りまして本当に恐縮でございます。
もったいない。有難う御座います。

『怪談熱』

弱り目に祟り目としか云いようのないシチュエーションを描き出すこと随一の、
福澤先生のあの凄味がこれでもかとばかりにじっとり炸裂する傑作怪談集でございます。
世間の荒波にただただどこまでも流されることおびただしく、
辛うじて穴のあいた浮き輪の一丁に何とかしがみついているような一労働者の俺としましては
どのお話の主人公に対しましてもリアリティと云うか、その身につまされ方が尋常でなく、
ああもう堪忍して、そんな生々しいお話はよしてと目をつぶりかけたところへもってきて
とどめとばかりの薄暗い恐怖と絶望が押し寄せる展開、これぞ福澤先生の真骨頂、
一切情け容赦などの見当たらない、オトナの辛口怪談世界にてございます。
このたまらない後味。是非お楽しみください。



……ん? あれ? 今日何日ですか?

えっ、はつか?



ううううそだ!!!!!1 やめて!!!!!!!
え嘘でしょ? マジに? マジはつか? うううううああああああ!!!
びゃああああああああああああ!!!!
告知っす
ええっと、テコ入れと言いますか、もうあとひとつもふたつも重ねて売っておかなくては元も子もないんじゃないかということになりまして……。

サイン会っす。

担当の真冬でも滝のような汗を流す男S君から以下のようなメールがきました。

『今週の日曜日のサイン会の告知ですが、
ブログでも紹介よろしくお願いします!

以下をお使い頂けますでしょうか!?是非よろしくお願いします。
お客さん、ワッセワッセと集めたいです!!


DVD「独白するユニバーサル横メルカトル Egg Man」
原作者・平山夢明サイン会

日時:3月22日 (日)午後2時スタート
場所:有隣堂ヨドバシAKIBA店イベントコーナー(メガネの愛眼 横)

【参加方法】3月16日より、有隣堂ヨドバシAKIBA店にて、 DVD「独白するユニ
バーサル横メルカトル Egg Man」をお買い上げの方に整理券を配布します。
サイン会当日、DVDと整理券をお持ちの上、イベント―コーナへお集り下さい!


【お問い合わせ】有隣堂ヨドバシAKIBA店(03-5298-7474)
※整理券には限りがありますので、お早めにお買い求め下さいませ』
公式サイト>>http://www.mercator.jp/   

とのことっす。

どうなることやらてんで皆目、わけがわかりません。

真冬の墓場のようなサイン会になることは必至だと思われ。
安眠用の枕を持っていこうと思っています。




ふむふむ
あの、まず先生、だっちゃん(DACCHAN)が分からないと云うか、
え、何で濁ったのみたいな、TとDはミスタイプしようがないよねみたいな
ちょっと呼ばれる側としてスッキリしない感じがするのですけどもそれをさておいても……

その「何」が何なのかまるで不明ながら、前提として「キチガイによる」って、
僕やジュキアくんキチガイ枠なんですか? おかしくないですか?

あ、いやだからと云って先生や未分類さんがソレだと云ってるわけじゃなくてですね、
何つーかその、少なくとも僕とジュキアくんは違うって云うか、いや、
別に常識人ぶるつもりは毛頭ないんですけども僕らはそこまでのレベルの自負はないと云うか、
とりあえず僕らは、その、まだ、何、世間に、未練が、
うわぁ難しいなこれ……
反論しづらいよ……

――ひょっとして、自分の師匠をキチガイだと云わせるトラップなんですかコレ?
常識的に考えて僕の口からはそんなこと、云えるわけないじゃないですか。
事実か否かは別にしてそんなこと公言したりしたら人格疑われるじゃないですか。
「なんだなんだ、この弟子は! ひどいやつだ!」ってなるじゃないですか。
立場的に。どうしたって。反論不能です。
罠ですか。罠ですねこれ。
嗚呼……


――僕、キチガイ枠で結構ですありがとうございます……


いずれにせよあらゆる指示に従う覚悟は致しております次第なのですが、
僕の場合なにぶん距離がございますので、申し訳ありませんが
行動の前日とか、3日前とかではなく、早め早めのご指定を、お願いできたらと思います。
大変お手数をお掛け致しますが、どうか宜しくお願い申し上げます。
ありがとうございました。
だっちゃん
もしかすると

キチガイの
キチガイによる
キチガイのための

何をするかもしんない。


ジュキアとたっちゃんと未分類も一緒にやると思う。
ちくしょおおおおおお騙された!!

プーチンに云いつけてやる!!!!1
覚悟しといてください!!!!
まいったなあ
はじめて字に色をつけてみたら、間違われてしまったよ。赤がまずいのかな。
まあ、ひと間違いするようでは組織には入れません。

それからはないから。生えてないから。パスポートは根菜系だから、生るんじゃないし。地下だし。

この話題は命に関わるなあ。巻き込んでごめんよ。
なるべくそっちに行かないように一応配慮しますから、真面目に働いてください。
僕は温厚な性質なのですが
どうなんでしょうね。ライオンパーマさんに関しては、
そのご指摘もあながち否定できない気がして突っ込みづらいなぁ。ハッハ。
家に星条旗飾ってそうだしなぁ。

いや急に固い話に鋭角で方向転換なさいますね。びっくりしますね。
何かむしゃくしゃすることでもあられたんでしょうか。大丈夫でしょうか。
パスポートも、まるで白ばら幼稚園の園児のみなさんに聞いて見ました! みたいな、
ほっこりメルヒェンなお答えでますます先生がわからなくなります。
なんだか不安な気分にさせる達人かと存じます。


僕は、3時間ばかり仮眠をしましたので復活しました。
明け方って、何故か最高にフリーダムな気分になりませんか。俺だけでしょうかハッハ。
この時間に散歩とかもいいですよね。ちょっとコンビニでも行ってきます。
違うよ!たっちゃん
スパイ屋さんの家の庭には

必ずパスポートのなる木が植えてあって、

そこからもいでくれば良いんだよ。

飛行機事故も映画ってことにして報道しないんだよ。


日本の有名なスパイといえばアッソーコイズミン首相ですよね。

とにかくこのふたりの大活躍のおかげで
このカオスっぷりがあるわけですから大したもんです。

彼らの本国では大喜びでしょうね。
ああ、そっか
あくまでも匿名でスカウトと云うことですね。把握しました。
前向きに考えさせて頂きたいと思います。


それであの、まだスパイの話引っ張って申し訳ないんですけど、
何かああ云う組織って例えば「身分とパスポートを用意してくれ」とか云ったら、即もう
キッチリ身分証明から何から一式全部そろえてサッと主人公に渡すじゃないですか。
しかもそれがものすごい早いじゃないですか。

そう云う時にいっつも
「あーこれ多分時間経過的にみて、一時間以内ぐらいで準備したんだろうなあ
 そう云うオーダー専門に、二十四時間体制で待機してる部署があるんだろうなあ
 現場から無茶苦茶な要求されまくるんだろうなあ、大変よなあ、気の毒に……」
とか、こう、裏方の人の存在を感じて俺必ずちょっとしんみりしてしまうと云うか
わしゃそっちの方が気になるわいみたいな気分になるんですけども、
あと車が大破したり飛行機墜落したりしたあと、この事故についての公式発表は
どんな誤魔化し方をされて報道されるんだろうとかものすごい気になるんですけども、
更にはボンドとかめっさ迂闊に次々おねえちゃんとベッドにINしちゃうけど
命中したり感染したりしたことは一度もないんだろうか大丈夫だろうかとか
何かもうずっとそんなんばっか考えながら観てるんですけども、どっか悪いんでしょうか。


ああッ、畜生!!! 眠たい!!! カフェイン!!!!
え?
じゃないよ!(^-^)/
あ、
はい! ヤッター!


いや、待ってください。

ふつう映画とかだと、「組織」って呼ばれるのは悪者サイドっぽくないですか?
俺、いいものになりたいんですけど、大丈夫でしょうか?
スパイになってズビッとタキシード着て、高そうなホテルのよくわからないパーティに現れ、
特定の人物を無闇にストーキングしたりしたいんですけどそう云う業務はありますか?

何か、ヘンな全身タイツ着てイーイー鳴くような
覆面昆虫人間に退治されたりする系統の「組織」だったりするとちょっと厭なので、
どうぞ宜しくお願い申し上げます。ありがとうございます。


あと、未分類カテゴリで御発言頂きましても赤大フォントでバレバレですので、
その点も、宜しくお願い致します。
じゃあさ、
うちの組織に入るかい?
一週間なんて一瞬ですね
やばいやばいそろそろマジやばいと念仏みたいに呟きながら、
ふと気が付くと、何故かシネコンの肘掛けを嫁と奪い合っていた。
あれっと思ったら予告編が始まって、あれあれっと云う間にカーチェイスになった。
始まっちゃったら仕方がないなあと思って、観念して、ゆっくり背もたれに身を預けた。

『007/慰めの報酬』を観てきた。いまごろ。

俺はもうずっとオープニングが楽しみで楽しみでしょうがなかった。
正直オープニングをみるために行ったみたいなところもあった。
前作ほどではないけど、やっぱりよかった。何かグイングインしてた。
グイングインしてて超よかった。

唯一のハイテクアイテムが携帯だけ、あとのごちゃごちゃはもう全部現金筋肉
どうにかなるだろうぐらいの非常に場当たり的な、ほとんどガテン系みたいなノリのスパイ
007:ダニエル・クレイグが俺にとっては本当にヒーロー。かっこよすぎ。
かっこよすぎて整形したいぐらい

前作の森新一に比べたら今回はちょっと地味なタイプの悪者だったけど、
でもすごいウザキモい感じで、格闘になると棒振りながら「キョヒィー! ヒィー!」とか云うし、
早く死ねばいいのにみたいなうっとうしさはよく伝わってきた。ウザかった。安い詐欺師。

全体に今シリーズ特有のシャレでやってる感じは健在で、
シャレでやってるのにカッコいいみたいな、シャレだけどマジだよみたいな、
何て形容したらいいのかわかんないあのもっさりしててスピーディな独特のケレン味は
これからもずっと続けて欲しいと思いました。
やっぱり俺も土建屋をやめてスパイになろうと思いました。
先日
あまりの僕のダメぶりを見兼ねてか、
某版元の担当編集が一人から五人に殖えました。

手とり足とりご指導ご鞭撻いただいて
かろうじて仕事できてます。
本当にありがたいです。


はあ~、脳ミソどこに落としたんでしょうか。


お勉強は
まあ、いくつになってもみたいなもんで鬱陶しいものよ。

とはいえ、ジュキアのやつはどうしてるんだ?

無事なのか?


お外、ほっつき歩いて脳味噌落としたりしてるんだろう?


やっぱり、頭に載って刺青なんかさせたのが拙かったかのぉ。
ハハハおたわむれを
ハハハ。

何か先生がおっしゃられると一種の哲学めいて聞こえるのに、
多分俺がソレを云うと、テレビゲームの弊害とか現代の病理とか断ぜられるに
違いありませんので、それは御勘弁頂きまして、まああの気をつけたいなと。
思います。はい。

今日の講習はどうやら実時間よりも拘束時間が長いようなので、
また悶々とするばかりではないかと危ぶんでおる次第ですが、
どうぞ一日、ご安全にがんばりましょう。
いいんだよ
たっちゃんは物書きでしょう。

俺たち毎日、人殺してるもの。

ただ紙の上か、

現実かの違いしかないんだから同じだよ。


楽勝楽勝!

潰しチャイナよ。
いえ全然よくないんで
ホント、気をつけないと危ない世界です。こわいですね。
普通の生活をしていると、みなさん交通事故くらいしか気をつけたりしないと思うのですが、
ドカチンは毎日圧死や転落死、生き埋めに串刺しに感電死、人体パーツの切断等々
もうほとんど地獄絵図めいた危機と隣り合わせで、作業をしております。
だから気が荒いんだと思いますどいつもこいつも。
戦争みたいなものであります。こわいですね。重機に乗ると特にこわい。

あああああああああ先生!!
ヤバいッ、殺しちゃったんじゃないか!?」とか思わなくていい生活がしたいです!!!
ああ!
なんか殺し屋っぽくて良いよねぇ~。
そういう感じぃ。(^-^)/
ハハッ
何だろう。
とりあえずの話から離れましょうか、先生。ね。

ギョクは勿論のこと、ゲンナマも30とか、妙に具体的な切羽詰った感じの数字を
出されますと、一瞬動揺してしまいます。どうぞご勘弁願えたらと思います。

ホラリータイベント、開催は当然存知あげておりますが、このような切羽詰った時期
ガチ勝負を挑むほどの余裕ございませんので、観覧に上京すると云うのもちょっと
きびしゅうございますので、死国の片隅でじくじくとした念のみを送りたいと思います。
て云うか先生お出になられないのですね、残念。しょんぼり。


このところ、僕は家業の関係で某講習を受けに某センターに通っておりまして、
作業中、気をつけないとこんな死に方をしますよ、殺し方をしてしまいますよ、みたいな、
リアルに生死が掛かってるんですよと云う切羽詰った事例の授業を受けております。
実際の技術指導とかよりも、諸々の法令ですとか、心構えみたいなのを勉強しています。
資格というのは面倒ですね。
机を並べておる愚弟も、七割方眠っておるように思います。
て云うかドカチンと云うのはホントに、生きるか死ぬかの世界です。比喩でなしに。

正直なところ、講習中にもネットブックを開きたい切羽詰り方をしているのですが、
流石にそれをすると修了させてもらえないと云うか、家業まで切羽詰る事態に
なりかねませんので、僕はもうどうしたらいいのかわかりません。僕には何もわかりません。
弟、しっかりしてくれ。俺は駄目なおにいちゃんなんだ。社会人として色々足りないんだ。
すまん。お前に任せる
あの……
お問い合わせが多数あったので、お答えしますが。

えーっと、今度の金曜日〈13=13のたっちゃん〉に大々的に開催される記念すべき
ホラリータイベントなんですが。

おいらは行きません。

っていうか、最初っから呼ばれていません。

今月入ってから
「どうすか?」
「え?知らないよ。俺、予定入っちゃてるよ」
という会話が為されました。

もうちょっと早く教えてくれたらなあ~。
残念です。

たっちゃんが参加するかは、知りません。

するかも、しれません。
しないかもしれません、知りません。

ジュキアはしないと思います。
できないのではないかと思ったりもしている今日この頃です。

とはいえ、日本一の怪談師をプロアマ問わずに決めるという、謂わば、頂上対決ですよね。

素晴らしいじゃありませんか!!

これは時間でも盗めりゃ、シュラシュシュシュッと会場の隅にでも潜り込んで見届ける価値はありそうですぜ、ご隠居!〈業務連絡〉

以上、報告終わりです。


はぁ~。
それにしても今週の書き込みの墓場具合ったらどうだい……。
俺ら三匹とも今週は屍なのね~(;Δ;)

ああ、三十万欲しいな。
三十万、いつも落ちているところがあったらそっとコメント欄で教えて貰えないかな。

お墓とか神社とかに一千万とか投げ込むんだったら、俺の財布に投げ込んでくれないかな。

そしたら『大日本ノックアウトガール』完全版が作れるのになぁ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。