〈独白する三兄弟が超怖い〉
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パーティー
Diner
 

日本の店頭には並んでいます。『DINER』
金文字とスモーキーなブラックがかっこいいです。平山さんの本はいつも装丁でまずやられます。
僕も御恵贈いただきまして先生ならびにポプラ社様ありがとうございましたm(__)m
仕事合間に読んでいますが頁をめくる手が止まらなくなる、こいつはヤバい代物です。
腹も減るし…


先日、第十六回日本ホラー小説大賞授賞式にお招きにあずかり、末席を汚してまいりました。
平山先生はいなかった。

大賞『化身』宮ノ川顕さん、短編賞『今昔奇怪録』の朱雀門出さんにご挨拶。未読ですが受賞作は
それぞれ凄いらしいです。オミヤで頂戴したのでこれから拝読させていただきます。
豪勢な式でありました。金屏風。ローストビーフ。人と人の間を抜けていく謎のドレッシーな女たち。
ふだんドレスコードも糞もなく「服としてギリ」な服をまとい暮らしている豚児は、シャンパンを脳に
直がけされるようにあわあわ茫然自失となります。
歴代受賞者の諸先生方もいらっしゃり、あちこちで立ちのぼる作家のアウラに、前年にひきつづき腰が
砕けました。遠いミクロネシアあたりの置物のように隅に座っていようと思ったら、知己のある
編集さんやライターさん、書店員さん、「幽」イベントでもお世話になった方々が話しかけてくれたときの嬉しさたるや。
新刊出せていない自分は終始、肩身の狭い思いで。けつに火がつきました。
ハリアップ俺!

しかし平山先生はアメリカ横断旅行で原始化というか変な壊れ方をされているのか、
のっぴきならないテンションですが、
黄色人種代表とか火炎放射器ぶっぱなしたりとか大丈夫なんでしょうか?
ものすごいネタを持って帰ってくるのでしょうか。
変なニュースにならないか、執筆はどうしているのかいろいろ気掛かりです。
無事帰国されることを祈ってます。。。



スポンサーサイト
きょうは
きょうは

そうぞうせつはくぶつかんにいきました。

そこは、せいしょのおしえによって、かがくを、だーうぃんのしんかろんをうちまかす!というのが
てーまのはくぶつかんで、もんばんのひとはひとごろしのようなめでぼくたちをみました。
こしにはにちょうけんじゅうがさしてありました。

にほんじんがくるのはめずらしいようで、まるでぼくらはてんじぶつのようにほかのひとから、
あながあくほどにらまれて、それでもがんばってすすみました。

わかったこと→

・ひとはさるのなれのはてではありません。ひとはかみさまからうまれました。
・かみさまはなのかでせかいをつくりました。そのときは、きょうりゅうもいっしょでした。
 だから、さいしょはきょうりゅうとにんげんはなかよしでした。
・そのご、にんげんはだらくしたのでこうずいがおきてめつぼうしました。
・のあがゆいいつのいきのこりになりました。
・いまのにんげんはのあのしそんです。

・かみさまのことばにぎもんをもってはいけません。
・ちきゅうにせいめいができたのは、のあのこうずいがおこったよんせんねんという、とてもあたらしい
 ねんだいです。
・かみさまのことばをうのみにしないとじごくいきです。

しんしなてぃ、では、もうすこしでじこでしぬところでした。
かみさまの、のろいです。


これから
ナッシュビルにいます。

常磐ハワイアンセンターのようなホテルに泊まってます。

いまから四時間後にナッシュビル郊外にあるプラスキーというKKK発祥の地に突撃します!

昨日、なにやらえん罪事件が起きたようで地元のニュースでガンガンもめに揺れていました。

おほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほ


というわけで、

そろそろ本屋さんの店頭に

〈おいしいボンベロバーガー〉が、

並んでいるのではないでしょうか……。

ダイナーダイナー
(2009/10/23)
平山夢明

商品詳細を見る
あしたから
ちょっと行ってきます。

到着早々がKKKの創立祭。ナッシュビル郊外のプラスキというところでは、

世界中の白人至上主義者が〈世界を漂白!〉をスローガンにがんばっているそうで、

KKKガールズなるアイドルユニットもいるそうなので、そこに黄色人種代表と言うことで参加。

『おまえら黄色んぼはよう!』
などとスキンヘッドに言われたら胸を張って
『これは黄色じゃないわ。レモン色よ』
と答えてもらえるよう、
町山君にお願いしようと思っています。

その後はカーネル・サンダースのお墓を見に行ったり、
幽霊洞窟みたり、
死体農場もアタックしたり、
ヒューストンでNASAを蹴散らしながら

火炎放射器と機関銃を腕がちぎれるほどブッ放してから

宇宙飛行士とランデブーしてきます。

今週末、読売新聞に『ダイナー』の広告を載せていただけるとのことです。

誠にありがたい時代になりました。

ダイナーダイナー
(2009/10/23)
平山夢明

商品詳細を見る
ええ……
先日、無事にFM東京において、またまた『バッカみたい聴いてランナイ!』の収録を致しまして。

レギュラーゲストの京極夏彦ダーリンとともに豪華ゲストとして

町山智浩さんとM部みゆき女史をお迎えし、がばがばとやってまいりました。

本当にぶっけつほんばんでやっつけゴメンですので、

京極ダーリンは『もう、現場処理ばっかし!』と、ぼやいておられましたが、

しっかりと猛獣使いの任をこなされまして恐縮至極でございました。

また今夜も流れるようですね。

FM東京……。

大丈夫なんでしょうか?


というわけで、いよいよ

今週の金曜日から

アメリカ南部中心巡りに行ってきます。

KKKの聖誕祭へ乱入したり、

さらに火炎放射器とマシンガンも好きなだけブッ放して

日頃の憂さを晴らしてきますのほほほほほほ。

NASAや宇宙飛行士にもインタビューしちゃうわよ~。

というわけで、帰国は11/3 となっておりまする。


ダイナーダイナー
(2009/10/23)
平山夢明

商品詳細を見る


いよいよ、予約開始&発売となりそうです。
よろしくお願いいたします。

完成!
Diner

10/26日発売。ポプラ社

帯文、誠にありがたいことです。
ただただ感謝。

400枚の連載+400枚書き下ろし&全面改訂版となっておりまする。


ちらりと告知っす
いまだ炎上中なので

収録中の詳細は後ほどということで。


実は

10/5

午後九時半より

FM東京で

『バッカみたい、聴いてランナイ!』

というラジオを番組を始めます。
たぶん、一回で終わります。二回かもしれません。

永遠のゲストとして京極夏彦さんが助けてくれます。

キチガイなおいらのトークを京極さんが、波に乗るようにしてくれました。

ありがたいことです。

本当に忙しいのに……

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。