〈独白する三兄弟が超怖い〉
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さむさむですね

※ 各編集部様へ

現在、自慰行為の連続耐久時間世界記録はとある日本人の方が保持されている、
9時間58分というタイムです(この方は、株式会社TENGAの取締役でもあります)。
これは大変な記録でありまして、常人ならばこれほどの時間、
行為を行い続けるというのは心身両面におきましてまず不可能な領域に到達しております。
ご本人もインタビューでおっしゃられていましたが、やはり常日頃からの鍛錬と、
創意工夫、それに人並み外れた集中力が必要とされる、まさに偉業なのであります。

さて、しかし人間の集中力というものにはやっぱりどうしても限界があり、
通常わたくしのような肉体労働者は朝八時から仕事を始めまして十時に休憩、
午後も十三時から始めまして十五時に休憩、とおよそ二時間ごとのリラックスタイムを
習慣としていることもまた、お知り置き頂きたく存じます。
これは集中力の欠如から引き起こされる事故や、仕事内容の質的劣化を防ぐため、
意図的に作業を中断させるという対策をとっておる訳でございます。
別にしんどいから休みたいですとか、働くのが厭だとかでは決してございませんで、
よりよい品質を求めるが故の、業務の一環としての休憩というものが、
場合によっては必要となってくることは、確定的に明らかなのであります。
なので今、わたくしが本ブログに、本記事をエントリーするにあたりまして、
その動機が決して原稿のサボタージュでも、
深刻な残り枚数に寒気を覚えての逃避でもなく、
業務上求められる頭の切り替え作業を行っているだけであるという点、
続けて原稿を書きたいのだけれどあえて一旦中断することで更なる高みを目指そうという決意、
これらが根底にございますことを、くれぐれもお伝えしておきたい次第なのでございます。

他ならぬ、編集者の皆様ならば、わたくしの心はきっとご理解賜れるものと信じております。
以上、簡単ではありますが、エントリー冒頭に添えさせて頂きます。
何卒宜しくお願い申し上げます。






すみませんおしっこの色がおかしいんです。堪忍してください。





 ※ ※ ※ ※


お疲れさまです、お松です!!!
マジぶるっちょさむさむなエブリデイですが皆さんお元気ですか!!!
気持ちいいですよね冬! 俺冬だーい好き!!! ハハッ!

いよいよ年の瀬がおし迫って参りました訳ですが、
師匠が走ると書いて師走、なんてわざわざ書くまでもないですよね!
うちの師匠も走っています!
毎日血眼で、必死の形相で走っています!
なんかもう命懸けです!!

あっ……、いやこれはひょっとして逃げてるんでしょうか?
捕まったら命がない的な、何か深刻な負い目を抱えておられるんでしょうか?!

スンスン。
……あれっ、なんだろう。何か幻臭がするぞ。
何か葉巻みたいな、スモーキーでダンディーな幻臭が……。

……先生? 平山先生、どこですか?
さっきから地面が揺れています、これは声ですか?
地鳴りのような声がいくつもの方角から聞こえてきます、先生。

あっ、何だあれ、水平線の向こうから黒々とした背鰭が!!
怖い!! 先生、俺は怖いです!
先生ッ……!
どこに行ったんですか先生ッ!!


 ※ ※ ※ ※


或るろくでなしの死或るろくでなしの死
(2011/12/22)
平山 夢明

商品詳細を見る

平山夢明待望の最新刊、遂に発売でございます!
様々な死の有りようを通して人の心の底にたゆたう絶望と虚無を描き、
そこになけなしの勇気、あるいは信念、あるいはきらめきをほんの僅か覗かせる、
平山節を堪能し尽くす作品集!


更に、
東京伝説ベストセレクション2 錯乱した街の怖い話 (恐怖文庫)東京伝説ベストセレクション2 錯乱した街の怖い話 (恐怖文庫)
(2011/12/26)
平山 夢明

商品詳細を見る

こちら東京伝説のベスト盤第2集も、今月26日発売!
胸糞の悪さにかけては当代随一! 今の時代、まともな人間を探すほうが難しい!
もう生きているのが厭になること受けあいの、現代恐怖譚傑作選です!

更に更に来年には、メディアファクトリーから『こめかみ草紙 串刺し』の文庫版も登場予定!
こちらはまた、あらためてお知らせさせて頂きます。


 ※ ※ ※ ※


「――いつもご恵贈を賜りまして、本当にありがとうございます。
 皆様のご活躍がわたくし自身にとりましても、何よりの賦活剤です」

……とは、平山先生は申しておりませんでこれは意訳ですが。
ありがとう、嬉しいです! オイラも頑張ります!
くらいのノリの可能性が高いですが、
ともかく大層、嬉しそうなご様子であることに間違いございません。
錚々たる先生方の、ご新刊の数々です。


中国毒中国毒
(2011/11/18)
柴田哲孝

商品詳細を見る


深泥丘奇談 (MF文庫ダ・ヴィンチ)深泥丘奇談 (MF文庫ダ・ヴィンチ)
(2011/12/21)
綾辻行人

商品詳細を見る


死者のための音楽 (MF文庫ダ・ヴィンチ)死者のための音楽 (MF文庫ダ・ヴィンチ)
(2011/12/21)
山白朝子

商品詳細を見る


科学の栞 世界とつながる本棚 (朝日新書)科学の栞 世界とつながる本棚 (朝日新書)
(2011/12/13)
瀬名秀明

商品詳細を見る

いずれのご本も絶賛発売中、
皆様も是非、お手に取ってくださいませ!


 ※ ※ ※ ※


フスーッ……。


……えっ?
いや、カラ元気ってなんですか。やめてくださいよ。
ナチュラルですよ僕は。ええ。

今月はね、最後の最後にちょっとだけ上京して、平山組の忘年会に出るんです。
順ちゃんともね、デートの約束をとりつけてあって。へへっ。
楽しみなんですよ。ふふっ。

……いやまぁ、それまでには終わらせとかないとね。
それまでにはっていうか、もう今週中にはね。流石に。
色々とまずいですから。
最後までがんばりますので、皆さんまた、よかったら買ってやって下さい。
こちら、来年になりますけども。

異聞フラグメント 悪霊 (恐怖文庫)

どうぞひとつ、宜しくお願い致します。


それでは皆様、今年も本当にお疲れさまでした。
来年もどうか平山夢明、真藤順丈、黒史郎、黒木あるじ、そしてこの不詳松、
何卒宜しくお願い申し上げます。

ありがとうございました!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。