〈独白する三兄弟が超怖い〉
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
三兄弟、冬のクレイジーマウンテン祭り
 
はいどうも皆様こんばんは、お松です!
アッハッハ、いやぁ~ホント、ね。
……ええ。ハッハッ。

はいそうです、またぞろお松です!
お松ばっかりだよこのブログは!!
その点につきましてはもう諦めてください!!!

でもね、その代わりと云ってはなんですが今回はバッチリ、
我らがクレージーマウンテン先生の情報をお知らせ致しますので!
来月はなんかすごいんです!
なんかわからないけどすごいんです!
まず2冊も本が出ます!

「えっ、平山夢明の本が出るの?! ……ホントに?!

耳を疑う方もいらっしゃるかもわかりませんが一応ここ公式ブログなので、
嘘ではありません!!


12月14日、集英社から
暗くて静かでロックな娘(チャンネー)!!

そして12月27日、竹書房から
「超」怖い話ベストセレクション3 !!


なんと小説と怪談のダブル責め!
どちらも既に絶賛予約受付中みたいです、引き返せません!!
もう後戻りできません、大丈夫なんでしょうか!!!

更に来年、1月17日には、
あの『幽』の大好評連載作品「怪談実話コメカミ草紙 2」も発売予定!!!
平山夢明らしからぬ為になる本、との妙な評が飛び交った「非道徳教養講座」も、
風のうわさでゴニョゴニョゴニョの予定と聞いておりますから、
それらの方もまた追って随時、お知らせして参ります!!

あと、現在好評発売中のものとしまして、

心の問題 武富健治作品集心の問題 武富健治作品集
(2012/11/22)
武富健治

商品詳細を見る

あの『鈴木先生』の武富健治さんによる短編集に、
平山原作のお話が収録されておるとのことです!!
まったくもって平山夢明という人は、いつの間に!!
俺、鈴木先生大好きで、ドラマもすごい好きでちょうどまた再放送見てましたから、
なんか予想外のことで嬉しいですこれは、アハッ。


 ※ ※ ※


続きまして映画情報です。

いよいよ迫って参りました、12月15日公開――――

 いま、殺りにゆきます!!!

こちら皆様ご存じの、やけに活き活きとした文体で平山夢明が描き出す
実録恐怖サイコ犯罪譚な訳ですが、
一体どんな因果によるものか、なんと映画化されてしまいました!!!!

いま、殺(や)りにゆきます―RE‐DUX (光文社文庫)いま、殺(や)りにゆきます―RE‐DUX (光文社文庫)
(2010/06/10)
平山 夢明

商品詳細を見る

監督はあの「AVN エイリアンVSニンジャ」の、千葉誠治さん!!
可愛い女の子たちが次々と正視に堪えぬ目にあいまくるオムニバス!!!!
観れば世のお嬢さま方の防犯意識が高まること、間違いなし!!!

12月15日より、渋谷のユーロスペースにてレイトロードショー開始です!

先日発売になった映画秘宝でもこの映画のことを
平山夢明自らコメントしているそうなので、ぜひ合わせてご覧ください!

映画秘宝 2013年 01月号 [雑誌]映画秘宝 2013年 01月号 [雑誌]
(2012/11/21)
不明

商品詳細を見る

……って、うわっ、く、クロエちゃん……クロエちゃんじゃないか……
何だどうしたんだそんな恰好して……おい、クロエ……ハァハァ……
クロエ、クロエ……うっ……ハァハァ……クロ……
クロ……うっ、く、くろくろハァハァ……クロエハァハァ……




ぎゃああああああああーッ!!
それじゃ、また!!!!
スポンサーサイト
そろそろ出るンですわ!!!
hutarikwaidan.jpg

 FKBふたり怪談 (竹書房恐怖文庫)

ハイどうも、お松です!!!
そろそろ発売日も近づいて参りましたFKB最新刊!!!
今回はワダグス、四国の狸入道・松村進吉と、
東北の怪談若大将・黒木あるじのガチンコ共著となります!
殺るか殺られるかのメリケンサックデスマッチ!!!!

タイトルはズバリ『ふたり怪談』!!
うおおおおおらっしゃああああああああい!!!!
これが俺たちの本気じゃああああああい!!
どんなもんじゃあああああああああい!!!!1 ひいーーッ!





……フスーッ。

……いやもうホントね、今回ばっかりはあの方の弟子である身を恨みましたよ。
これ、一応は毎年怪談本を出させて頂いてるふたりですからともすればスルッと、
「おい、じゃあ一丁ヤルかい?」「あいよッと!」くらいのノリでベロッと、
なんとなく書けちゃったような雰囲気があるかもわかりませんけどとんでもない。
正直な話一年がかり、いや正確には10カ月少々掛かったんです書くのに。
嘘じゃないんですマジなんです。
俺こんなの初めてだよ、もう何年も怪談屋やってますけど。

というのも今回、あの監修のクレージーマウンテン先生が我々に、
従来の怪談とは違う怪談を書いてみろと仰ったからなんですね。

ええ、何を云ってるかわからねーと思いますが俺もわかりませんでした
詳細は平山先生ご自身が巻末に解説を下さってますので、
そちらをご参照頂ければと思うんですけれども、まあホントに。よくもまあ。ハハハ
実際、黒木さんがいなければ怪談本として成立しなかったのではないかと思います。
そのくらい綱渡りでセンシティブな新ジャンルを、目指さざるを得ませんでした。

もうね、申し上げたいことは300行ぐらいあるんですがこの辺にします。
賢明なる読者の皆様におかれましてはどうかこの、我々の、
蛮勇の結実をご笑覧賜れますよう、心からお願い申し上げます m(_ _)m



今回、デザイナーさんもすごいですよね。千里眼かなぁ。
こんなに感情移入できる表紙初めてですよ俺。ハハッ。


 ※ ※ ※


さあ、次はイベント情報です!!

『男たちの怪談百物語』刊行記念 男だらけの怪談祭り!

こちらは来る12月1日(土曜日)、東京カルチャーカルチャーさんで行われます、
『男たち』の記念怪談ライブ!!

深川某所にて行われた9時間にも及ぶ 狂気の沙汰  もとへ、伝説の夜!
あの興奮が今度はライブになって、常識的な時間に収まって帰ってくる!
皆様ぜひ、この機会をお見逃しなく!!
不肖、この狸入道も四国から飛んで参ります!

17:00/開場 18:00/開演 20:30/終了予定
入場料:2500円/前売 3000円/当日 ※その他飲食代は別途


びっくり! 黒木あるじ制作のPVもあるんよ! → ようつべ

チケット予約はこちらへ! → eプラス


 ※ ※ ※


ジューン・ブラッドジューン・ブラッド
(2012/11/22)
福澤 徹三

商品詳細を見る

福澤先生の新刊も出ますえ~!

いつもご恵贈賜りまして本当にありがとうございます!
今回のオジキの新刊はノンストップロードノベル!!!!
ヤクザとデリヘル嬢、それに引きこもり高校生による命がけの逃避行!!
血飛沫をかいくぐって逃げ続ける三人に明日は来るのか!?
うわああああああああたまらんもう俺は絶対、今夜これを読むんじゃ!!!!
朝までそっとしておいてください!!!! ヒヒーッ!!!


他にもお知らせ色々あるんですが、またおいおい、近々!
それじゃ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。