〈独白する三兄弟が超怖い〉
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
暑いのか寒いのかはっきりして
真っ暗!!!!!111

もう真っ暗、わかんない何も、なーーんもわかんない!!!!
ヤッハハーーイ!!!

 ※ ※ ※ ※ ※

深夜、だだっ広いローソンの駐車場でさんざっぱら、100行近くを書き直すかどうか悩み、
もう何をどうしたらいいのかわからなくなって途方に暮れまくっていたところ、
青白縞の制服が店の前でウロウロしている。
わりとはきはきものを云う、若い男性店員である。
丁度客の切れ間で、煌々と輝く白い店内は虚ろな水槽めいて静まり返っている。
ゴミ箱の回収でも始めるのかと思って、ぼんやり眺めていた。
ほどなくテナント裏の駐車場から、ローダウンの白いステーションワゴンが、
入り口正面の駐車場まで回ってきた。
降りてきたのはこれも青白縞の制服、30過ぎの女性店員である。
男性店員が運転席に座る。
靴を脱いでいる。土禁らしい。
女性店員は助手席に回った。
ふたりはそのまま、しばらく車内にいた。
俺が車を停めていたのはおよそ十五メートル離れた、
彼らのステーションワゴン右後部ドアに対して直角の位置である。
運転席と助手席の様子は見えない。
何だか頭と頭が寄っている気がして、かなり目を凝らしたのだが見えない。
窓際で、ふっ、ふっ、と赤い光点が動いている。煙草を吸っている。

五分もせぬうちに、新しく客の車が入ってきた。
ふたりはばたばたと車を降り、店内に戻って行った。

開きっぱなしの窓から、彼らの車の甘ったるい芳香剤の臭いが侵入してきた。
俺はネットブックの画面から末尾100行を選択して、消去した
渾身の力を込めて、ちょっとした悲鳴くらいのデカさの舌打ちをしてみた。
スカッとした。

別に自棄になんかなっていません
コメント
→カーセックス
死体遺棄作業
車ん中ごそごそコミュニティのオフ会




どっち
2009/04/22(水) 16:17:24 | URL | ダダ #-[ 編集 ]
店番しながら死体の具合確認とか度胸据わりすぎなんで多分カーペッティング。
車の中で隠れてキスをしようですね。お前らはミスチルの回し者かと。ハッハ。
2009/04/23(木) 15:17:12 | URL | 松村進吉 #SFo5/nok[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。