〈独白する三兄弟が超怖い〉
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
水田がきらきらと光っていますね
早弁は実在する

多くの人々にとって早弁などと云うものは、おおかた友引高校かどこかでしか眼にされず、
何の必然があって何の得があって為されるものなのかわからない、定かでない、
本当にそんなことをする奴がいるとは思えない一種フォークロア的なものとして
受け止められておろうと云うのは分かっているのだがしかしそれでも早弁は実在する

俺は高校生の頃、午前中の映画館内や図書館に併設された野外円形劇場のベンチの隅などで、
頻々と弁当箱の蓋を開けた。
どう云うわけか冬場の印象が強い。夏はぐったりして寝ていたのかもわからない。
寒風吹きすさぶ中、既にカンカチコの飯に箸を突き刺し、もさもさ喰った印象が深い。
連日喰った。喰わずにおられなかった。
昼には勿論、購買でカレー味の玉葱ソースを挟んだ唐揚げパンを買った。
今、煙草代にも窮し、五百円玉を家内の財布からくすねておるような現在の俺からすると、
全体当時どのようにして昼飯代を捻出しておったものやら不思議でしょうがないのだが、
きっと親父の小銭入れでも漁っていたとしか思われない。厭な餓鬼である。
毎日弁当を作ってやっているのに尚昼飯代を盗むとは、どんだけ飢えておるのか。
そんなに喰ってどうするつもりなのか。
俺が親なら、殴っている。


 ※ ※ ※ ※ ※


今日、早弁をした。
畦道に毛の生えたような農道の真ん中にユンボで陣取り、
ダンプが残土捨て場から帰ってくるまでの30分程度を利用してそそくさと、
しかし長閑な陽光を楽しみながら早弁をした。
四方は広々とした水田である。ユンボの座席は見晴らしがよい。
うまかった。
冷たい茶を飲み、煙草に火をつけてからアルミの弁当箱を包み直していると、
突然背後から「あ」ゾザザキィザドズベラシャ「ああっ」ゾズーなどと音がする。
何ぞと思い振り返るとユンボの10メートルばかり後方の十字路で、
日本郵政の配達員が、赤カブをひっくり返していた。

どうやらかなりの速度で俺とユンボの居る畦道に突っ込んで来ようとして、
曲がりきれなかったか急ブレーキを掛けたかで横転したらしい。
何でわざわざ碁盤の目をした圃場地帯の真ん中の、
このユンボの停まっている畦に突入してくるのかと俺は大いに疑問を抱いたのだが
とりあえず大丈夫かいと声を掛けようとして、ユンボを降りかけて、俺は耳を澄ます。
何か聞こえる。
何か云っている。
――ッああッ! んもおッ! ツァッ……んナアアッ、ダアァッツァツ
座り込んだ配達員が、小声で悪態を繰り返している。
怪我でもしたのかと思ったがそんなことはないらしく、ガバと立ち上がった。
苛立ち紛れに勢いよくハンドルを握り、カブを立て直そうとし始めた。
だが、持ち上がらない。ビクともしない。
ンンンンッ……ッアッ! そッ、ぁーもう! ンだぁッ
細い肩を何度もしゃくり、ガッツンガッツン引っ張っている。
ピクリとも動かない
そんなに重いのかと驚き、俺は傍まで行って「手伝おうか」と云った。
……あ……だいじょうぶっす
にへらと笑う。顔の長い、30くらいの男性である。
荷台には確かに手紙やら葉書やらが満載になっていたが、引っ張ってみると普通に軽かった
配達員が散乱した葉書を拾い、まとめ直し始めたので、俺はユンボに戻った。

……ツァッ! ツァッッ! ソッ! んナもうッ、ソッ! はあーッ
5分ほど、彼は小声で悪態を吐き続けながら葉書の選別をしていた。
ダンプが帰ってきたのだが、赤カブが十字路に停まっていて入れず、待機させるしかなかった。

漸く日本郵政が発進し、一本隣の畦へ入って行ったので、ダンプに合図をした。
オーライオーライと手を振っていると、どこか彼方から「ダアッ! ダアッ!」と声がする。
青々とした苗の植わる田圃一枚を挟んで、配達員が叫んでいた
ダアッ! ダーアッ! ダーアッ! ダーハッ! ダーハッ! ダーホッ!
顔が完璧にこちらを向いているので、おいおいまたコケるぞと思っていたら、
案の定ガクガクガクッとハンドルが揺れて慌てて前を向いた。

俺はゲップをひとつして、ユンボのエンジンを掛けた。
 
コメント
早弁を早便と読み違えてしまいましたww

あ、ファンです。
初めまして。
2009/05/25(月) 01:51:42 | URL | ねこや堂 #-[ 編集 ]
すいません死んでたとは云え一ヶ月も
あのありがとうございます恐縮でうs
がんばります
2009/06/30(火) 02:42:29 | URL | 松村進吉 #SFo5/nok[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。