〈独白する三兄弟が超怖い〉
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
えぇぇ……
何を仰っているのかよくわからないのですがとりあえずあの、すみません。
何なんでしょう。どうすればよいのでしょう。
僕が、モニタの前で緊張しきった引き攣り微笑になるのを全て見通した上で
このような、意図不明の無茶振りをなさるのですから全く平山先生には困ります。
困ります先生。困るんです先生っ聞いてらっしゃいますかっ


いや、しかし勿体無くも先日、MFさんの方から両先生のご新刊を賜りまして、
本当に有難う御座います。俺のようなものに、ホント恐縮です。
速攻で書き下ろしぶんを拝読すべく封を開けますと、
端から物凄い横目で狙いをつけていた家内がシュバッと猛禽的な動きで手を伸ばし、
二冊とも奪い取るや否やむさぼり読み始めましたのでああこれはだめだ、
当分返してもらえない我慢するしかない、と涙を呑みました次第です。

ちょっとバタバタしておりまして遅れてしまったのですが本日、
拙作の入った『怪集 蟲』の方もお送りさせて頂きますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。


福澤先生からは先だっても、

嗤う男 (双葉文庫)嗤う男 (双葉文庫)
(2009/07/16)
福澤 徹三

商品詳細を見る


ご本を頂戴しましたばかりでして、誠にありがとうございます!!!!
表紙で既に相当不穏なきぶんになりますが、中身は更に胸がざわつくこと必至の、
もう許してあげて穏やかに暮らさせてあげてとこぼさずにおられない物語たち、
『ピースサイン』待望の文庫化でございます!!

そうだっ、『すじぼり』文庫化&映画化おめでとうございます!!!

すじぼり (角川文庫)すじぼり (角川文庫)
(2009/07/25)
福澤 徹三

商品詳細を見る


文庫の帯見てビックリしました、マジですか!!
すごい~! 楽しみです!


あと、今月の『小説推理』内にて、東雅夫さんから『「超」怖い話 Ξ(クシー)』を
ご紹介頂いておりますうれしい!
うちの近所には、甘いバラの匂いつきペン筆跡がモリモリ盛り上がる蛍光ペンなどに
まるっとひと棚さいておりながら、文芸誌コーナーを隅の隅の棚最下段一列だけにまで追い込む
とても悲しい本屋さん程度しかなく、駅前の紀伊国屋か郊外の大型書店まで行かないと
望む本が手に入らないと云う非常に残念な有様となっており、
我が県民の民度について一筆啓上せずにはおられない状態なわけでございますが
何とか探し出し、東さんの新刊評ページをめくりました瞬間に俺、ガッツポーズ
よっしゃああああありがとうございます!!!1
頑張ります!!
 
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。