〈独白する三兄弟が超怖い〉
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
宴でしたね
第一部が始まるや否やどこかへ失せてしまった平山先生を探して、
迫り来る出番に冷や汗をかきながらジュキアくんとふたり
きゅりあん周辺をウロウロしたのも今では良い思い出です

土曜日、『』五周年記念大祭に、お邪魔してきました。


イベント内容等につきましては、各方面のみなさまがブログ等にて
レポートなさっておられます通り、大変な密度の濃い怪しい
塗仏的な怪談の饗宴でございました。

普段俺は四国の片隅にてウンコを隠そうとする猫のような仕事をしております関係上、
主に大都市圏で行われるこう云ったイベントには本当に縁がなく、
ましてや壇上にてご挨拶させて頂くような事態になるとは三年前の俺が聞いたら
リアルに放屁して失神するのではないかと思うのですが、
勿体無くも、ご挨拶させて頂いてきました。

何かホント、『幽』ファンの皆様からしますと急に黒いのが登壇しやがって
お前は一体誰なんだよと云う感じだったのではないかと思います。恐縮です。
これから覚えて頂けるように頑張りますので、
どうぞ宜しくお願いを申し上げます。


諸先生方や新人のみなさまにもご紹介を頂きましたのに、
完璧にテンパッていた関係上ご挨拶すらできていない方もいらっしゃいまして
本当に申し訳ない次第でございます。
所詮田舎者の鈍百姓、机の下に潜り込まないだけ野良猫よりは少しマシな程度
と云うことでどうぞご寛恕くださいませ。
誠にすみませんでした。


あんなことがあったこんなことがあった、あの先生とこんな話をした、等々を
記し始めますとホントに当エントリーがサナダムシ状に伸びてしまい、
そんなの一体誰が読んでくれるんだと云う状態になってしまいますので
とりあえず一点だけご報告させて頂きますと、
平山先生は一時間ぐらい温泉で泳いでいました。

あのバイタリティは異常


みなさん、お疲れさまでした!!
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。