〈独白する三兄弟が超怖い〉
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
帰ってきました!
先週、無事というか、あまり無事しゃない感じでアメリカ南部すっとこ旅より帰ってきました。

途中、宇宙飛行士に現ナマを叩き付けるというハプニングもありましたが、
ひとり、鼓膜を化け物銃によって破ったのと
ものすごい臭いちくわっ屁を毎日、かまされていたことを除けば、おおむね感度良好ということでした。

実話怪談候補作をワイキキビーチでジャーキー喰いながら読みまして、
映画館では遭難しかけまして、
イタメシ屋のお姉マンにはレモンアイスを奢って貰ったりしていました。

帰国後、実話怪談賞の選考会。
人様が丹精込めてこしらえたものに上下をつけられるほどの人間じゃありませんので、
本当に申し訳なく、また誠実に考査させていただきました。

素晴らしい作品が多かった。
一点、『稀なる実話使い』となるのであれば『実話を、ねじ伏せる』気概は不可欠かと……。


土曜日は品川で宇宙飛行士のリロイ・チャオさんと。

それと旅行中にご恵贈戴いていた綾辻先生畢竟の大傑作!
AnotherAnother
(2009/10/30)
綾辻 行人

商品詳細を見る


昨日、その前と都内近郊の書店周りをさせて戴いたのですが、どこへ行っても山積みの盛況ぶりに
圧倒されました。

しかも、読んだ人全員が『これは最高傑作ではないだろうか……』と嘆息するという
モンスター級の小説です。

天才が本気を出すと、かくまでも怖ろしいものを仕上げるのかと……。

明日からのイタリアおんぼろ旅行の機内で大切に読ませて戴きまする。
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。