〈独白する三兄弟が超怖い〉
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あっ!と驚くタメゴロー
というわけで、もう二月ですよ。

あけましてどころじゃありませんし、
いろいろと各所に締め切り等々で迷惑をかけまくってしまった一月でした。

反省している最中ですが、既にS現が大炎上です。
栗ちゃん、怒ってるなあ……可哀想だなあ。がんばる!



今夜、深夜1時から東京MXテレビでピエール瀧さんの番組「ほぼ1」に町山智浩さんと出演っす!

http://www.hobo1.com/

「ほぼ1」では前後編の二週にわたりマッチャンとの地獄のアメリカ南部旅を放送します!

今週は
 KKK創設祭と地獄のショボイ魔女洞窟巡り

来週は火炎放射器から大砲やミリガンも撃たせてくれる

キチガイ射撃場
とかです~。




それと来週、『ミサイルマン』が文庫化されまする。

ミサイルマン (光文社文庫 ひ)ミサイルマン (光文社文庫 ひ)
(2010/02/09)
平山 夢明

商品詳細を見る


ベクシンスキ―の画から一転して、サカポン直球勝負であります!






てなわけで、先月のおさらいですが、

FM東京『バッカみたい聴いてランナイ!』ですが、

バッカ聴き

担当のコニちゃんより
12月の聴取率結果は、なんと

男性20~34歳(俗に言うM1層)において

J-WAVEと同率トップ

という、まさに呆気に取られるような快挙となりました。

きっと上層部は誰も聴いていないと思われるので、
このまま暫くはぐだぐだで行きたいと思います。
前回は台本原稿を読む!に挑戦しまして、実に原稿の存在感のある放送になりました。

で、それと同時に黒史郎君と京ちゃんと三人で鼎談しました。
鼎談と言っても便所の話とうんこの話でしたけれど、主に黒ちゃんの新作

『ラブ@メール』〈光文社文庫刊>

のためでして、
愛と外道が、くんずほぐれつの傑作だそうです。

鼎談の模様は

小説宝石三月号

に掲載される模様です。


で、それ以外にはあれをやってこれをやって、こちらの案件を処理したりして過ごしつつ。

小説すばる三月号

へ、ぎりぎりに短編をあげたり
(ごめん、ヒデちゃん)

ちょっと遅れたお年玉のようなものに度胆を抜かれたりしつつも。




素晴らしいのは

樋口明雄先生

が満を持しての


第十二回大藪賞受賞の報!


約束の地約束の地
(2008/11/21)
樋口明雄

商品詳細を見る


既に去年、第27回日本冒険小説協会大賞を同作で獲っているのでW受賞の快挙ですね。

粗製濫造に走らず、先輩や仲間を裏切らず、
誠実に作品を積み重ねてきたからこその結果、

かつて一緒に仕事をさせて貰った人間として本当に嬉しい!
これからもいちファンとして傑作を続出してほしいものです。






で、もうひとつご報告。

三兄弟のひとりでもある
真藤ジュキア君が、めでたくもおくゆかしく結婚されまして、
わたしも披露宴と式に呼ばれたのですが、式は奇しくも間に合いませんで
披露宴のみの出席となったのが大変に悔やまれるわけです。

当然、そこにはわたしの大先輩でもある松村達吉先生が、いらっしゃったのでことなきを得たのですが。

なにが驚いたって。
ジュキア君はその風貌から既に香港か中東マフィアに親交が深いとの下馬評でしたが、
なんと雛壇の最前列の主賓席にあっちの人が座っているのです。

たっちゃんもぶるぶる震えが停まらない様子で

しかも京極堂の隣ですから、ずいぶんと大胆な配席だなあと感動していましたら、

実にその方が風貌とは打って変わって礼儀正しい方で、
内心、これは相当の大物だなと思ったので、

後学のために写メを隠し撮りさせて貰ったんです。



























おやぶん1

どうですか?

まるでシャブの大量買い付けに成功したあとというか、
人の五六十人は三途の川に送っている感が
ありありとあるじゃないですか?

そしてもう一枚、




おやぶん2

「あ。殺しましょうか?」って

近所のコンビニにでも行くような感じで始末して貰えそうな
優しさを感じますよね。

で、あまりに素晴らしいので感動に震えていると
隣に座っていた京ちゃんが「どうしたの?」というので
「いや、あの親分、凄い貫禄だよ!格好良いよ!ゴッドファーザーだよ。デニーロだよ」
と言ったら。



「なにいってんだよ、あれは福澤さんだよ」

























「え?」


かつてこれほど驚いたことはなかったので、親分に恐る恐る尋ねますと


「え?なに言ってんですか平山さん!」

というじゃありませんか!

でも、披露宴に黒いネクタイで金バッヂにチャカですよ!

そんな格好でシロウトを名乗るなんて法律で禁止されてないんでしょうか???


てな、暴露話はおいておいて……。

実はテッチャンも

すじぼり (角川文庫)すじぼり (角川文庫)
(2009/07/25)
福澤 徹三

商品詳細を見る


で、第十回大藪春彦賞を獲っている

と、いうことですので既に仲間のふたりも貰っている大藪春彦賞。

次はオイラにも頂戴な!


と言いたかったわけですm(_ _)m




p.s

ちなみにテッチャンの御真影はあまりにも素晴らしいので
FM東京にて

メール到着および待ち受け画面として

てっちゃんのストライクゾーンである、

十八才から五十才までの

女子限定(自己申告可)

ダウンロードできるよう画策中であります。

そのうちに
テッチャンTシャツとか缶バッヂも
作っていきたいと思っています、

ポコペン(^o^)/
コメント
バッカみたい聴いてランナイ!を聞きたいのですが、地方に住んでいるのでなかなか聞けません。
ポッドキャスト配信をしてほしいです。
2010/02/04(木) 22:33:23 | URL | バカ #OARS9n6I[ 編集 ]
たまたま録音データを持っていましたので、アップさせていただきました。

http://www.nicovideo.jp/watch/sm9657274

決してクリアには聞こえていませんが‥


podcast、私も希望です。

2010/02/09(火) 23:34:52 | URL | ペイズリイ #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。