〈独白する三兄弟が超怖い〉
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
庵堂文庫&エクサ
こんにちわ真藤です。

八月もあと一週間…これは非常に剣呑な事態になりました。
惰眠をむさぼってるユウヨはないのに、暑いと眠くなります。
エマージェンシーな事態から逃避したがる脳ミソが、勝手にホグワーツ
に行きたがり、堕ちて眠りこけていると暑くて自分の汗で起こされます。


ええとですね。

俺ばかり、自分の告知ってのも恐縮なんスが、

拙作『庵堂三兄弟の聖職』が装いもあらたに文庫で出ております。


庵堂三兄弟の聖職 (角川ホラー文庫 し 2-1)庵堂三兄弟の聖職 (角川ホラー文庫 し 2-1)
(2010/08/25)
真藤 順丈

商品詳細を見る



細かいとこまで加筆修正させていただきました。さらに俺にとって感涙解脱モノの
解説・平山夢明先生でございます。
初文庫化にかこつけて、ちょっと大胆になっていた夏のよる、
舎弟がしゃしゃって先生に解説をお願いしたところ快諾いただき、
自分にはもったいない一読ものすげえのを頂戴いたしました。担当編集ともども歓喜に震えました。
ありがとうございますううおおお(T_T)

「極限小説(アウトレイジャス)」なるものとは、そしてホラーとは小説家とは。
至言が満載の平山さんの解説を読めるというだけでも、ご購入されて損はないです。
いやそんな…立ち読みなんてご無体なこといわず、ねね?
ぜひぜひお買い求めくださいませ。後生ですので。


あと尻馬に乗って告知続けますと、
「エソラ」(講談社)で、農林水産ノワールの牧畜編を載せていただきました。

エソラ vol.10エソラ vol.10
(2010/08/26)
小説現代編集部

商品詳細を見る



「朝日トリッパー」(朝日新聞社)に掲載になるアポカリプスとかセックスにまつわる
ヨモヤマ小説は、ふたを開けてびっくり連載になる模様です…

小説 TRIPPER (トリッパー) 2010年 6/30号 [雑誌]小説 TRIPPER (トリッパー) 2010年 6/30号 [雑誌]
(2010/06/16)
不明

商品詳細を見る



そしてこれを忘れちゃいけない、
ぼやぼやしてたらドトウのごとく始まる連載!

来春映画公開される奥浩哉先生『GANTZ』の小説版を
平山&真藤で連載することになりました。

ヤングジャンプで。

その名も『GANTZ/EXA』。

これは単なるノベライズではなく、
平山さんがたてた原案をもとに、真藤が起筆するという形式で、
連載中の原作はなんかえらいことになってますが、それとはまた別の
独立した物語を進めていくというものです。

奥先生と平山先生ですから、どんな世界になるのやら。異色&極限コラボの足を
俺が引っ張らないようにしないと殴殺されると思うのですが、
平山さんにも「ぶん回せ」と仰言っていただいてますんで、柄のでかいプロジェクト
にびびらずピヨらず、死力を尽くしてやっていきたいです。
テレビで「原爆は落としてよかったと思う」とのたまうアメちゃんへの憤激。
イオンというか異音を吐いて壊れたうちのエアコンへの哀惜。
アホほど税金をブンどる国への叛意。
映画化とかされる同業者へのねたみそねみ。
たまにメールをくれる松村兄へのほのかな思慕。

などを載るだけ筆に載せ、
余命ひと月の砲丸選手のようにぶん回していく所存であります。
『GANTZ/EXA』、ぜひよろしくお願いします。

コメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2011/05/17(火) 23:32:02 | | #[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。