〈独白する三兄弟が超怖い〉
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ウィークエンドの叫び
先週末の平山組は『ダイナー』会心の大藪賞受賞に湧きました。
獲った!獲った!ひさしぶりに胸のすくような格別な吉報でありました。

DINER_COV_110201.jpg


その他にも続々と、我われの著作がリリースされております。

ますますいきおいづくFKB!

黒丸ゴシック2 人間溶解 (竹書房文庫)黒丸ゴシック2 人間溶解 (竹書房文庫)
(2011/01/31)
黒史郎

商品詳細を見る


異聞フラグメント 切断 (仮) (恐怖文庫)異聞フラグメント 切断 (仮) (恐怖文庫)
(2010/12/25)
松村 進吉

商品詳細を見る


圧巻のペースで著作を上梓されるFTZのオジき!

怪談熱 (角川ホラー文庫)怪談熱 (角川ホラー文庫)
(2010/12/25)
福澤 徹三

商品詳細を見る


児島都さんとの対談も楽しい、非道徳教育講座!

非道徳教養講座非道徳教養講座
(2011/01/20)
平山夢明

商品詳細を見る


わたくし真藤の関わらせていただいたEXA!

GANTZ/EXA (JUMP j BOOKS)GANTZ/EXA (JUMP j BOOKS)
(2011/01/19)
奥 浩哉、平山 夢明 他

商品詳細を見る


いやー並べてみるとなんだかすごいですね。
EXAはありがたきことに増刷が決まりました!(T_T)ありがとうございます!!!
FKBでは切断や溶解といったのっぴきならない単語が表紙を飛び交っておりますが、
俺のほうは、岸本恵嬢のパンツです。オパイです。平和です。

で、大藪賞受賞の吉報が飛びこむ前日、集英社の謝恩パーティーがありまして、
ガンツおつかれってことで、俺もお呼ばれしてきました。
ちょうど上京していた松村兄をダマテンで連れていくという小ドッキリを敢行。
松ちゃんの血圧が平常値に戻るのを待ってから、藤子A先生や荒木飛呂彦先生や永井豪先生と
いった綺羅星の作家陣を、二人して遠巻きから胡乱なまなざしで眺めてまいりました。

平山さんは松ちゃんに「あのもみあげを毟ってこい!」と謎のハッパをかけてましたよ~。

いやしかし漫画界ってのは潤っているんだなと思わざるをえない豪華賞品の並んだ
すごビンゴには、かぶりつきの前列で参加してきましたが、俺たちみんなしてボウズだった…
以前に福満しげゆきの漫画で、パーティー行ったら列席者全員のオミヤでiPodが配られた
とあったので、期待して行ったけどさすがにそこまでのサービスはなかったな。

つづいて翌々日は、大藪賞の御祝いでザギン。ここもめったに来ねえ。
あのボンベロさんご本人もやって来た!とてつもなく気さくな人で、俺は一気になついてしまいました。
そして黒さん、竹書房Mさん、N姐とともにしこたまジンギスカンを食いました。
二次会ではカラオケに流れ、うおーカラオケなんて何年ぶりだよ緊張するなーとはじめは思っていたけど、
のろしがあがってみれば、エンターテイナーな皆さんのおかげでこれがめちゃくちゃ楽しかった。
久しぶりに仕事の憂さや悩みを忘れて遊べた気がします。
平山さんの鑿岩機のような喉で歌いあげる「およげ!たいやきくん」になぜか脳天から感動し、
女の唄しばりで松村兄が歌った「FIRST LOVE」には腹がよじれた。いまだかつて宇多田ヒカルの歌が
あっこまでヨイトマケ風味に聴こえたことはなかったですよ。

松村君は日曜日に帰られました。ガンツの打ち合わせももうないので、平山さんにお会いできるのも
とうぶん先。次にみんなで集まれるまで、俺はまだ作家でいられるように、
日々満足のいく仕事をしていこうと思った次第です。おわりです。

ps松ちゃんの短編小説「ブ○ク命令」をみなさま乞うご期待!!

コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。