〈独白する三兄弟が超怖い〉
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日の雑感
あぶない!
松ちゃんあぶなかったですね。あぶないあぶない、あぶなくてしょうがない。

松ちゃんがのっぴきならない境界線をぎりぎり踏みとどまっていた夜、
僕は12時前に帰宅して、また机に座った。
混雑した電車に乗って帰ってきていた。
すし詰めの満員電車などに揺られていると、ひとつの嗜癖がぶおわっと噴出する。
僕には〈指名手配犯を発見したい願望〉が強く、都会の密集空間にこそ彼らは潜伏しているような気がしてならない。
人相書を見ると立ち止まる。有名指名手配犯の変装した予想の写真もインプットされている。
ちなみに冒頭の「あぶなくてしょうがない」は松山ホステス殺人事件の福田和子の有名な台詞だ。

見つけてどうするかというと通報の功名を得たいわけでもないのかもしれず。
不謹慎を恐れずに言うとなにかこうヒロイックな、逃亡者スピリッツのようなものに刺激をおぼえているのかもしれず。彼らの背水の陣の格闘を、垣間見てみたいのか。

今夜も不審者をサーチしていて、まあ結果からいって見つけられなかったですけど、そのかわりに泥酔してサルガッソー海のような吐冩物を足元にひろげ、一人陸の孤島状態になっているオーエルさんを目撃し、ふとネタの種が脳裏に播かれた気がして慶ぶ。
実に終電まぎわの満員電車はファンタジーの宝庫だ。

ところで今日は〈酒場〉とでも呼びたくなるような古色めかしい居酒屋でおだをあげました。
焼鳥もごもご貪りながら爆笑させてもらいました。ああー…滋養になりました。

がんばろう。



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。