〈独白する三兄弟が超怖い〉
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
※ 激コワ表紙注意
怪談実話 無惨百物語 ゆるさない (MF文庫 ダ・ヴィンチ く 4-1)怪談実話 無惨百物語 ゆるさない (MF文庫 ダ・ヴィンチ く 4-1)
(2011/08/24)
黒木あるじ

商品詳細を見る

こんな表紙、買うときはいいけど家に帰ってから夜中に怖いでしょうが!!!

机の上にポン、と気軽に置いといたりしたものをフッ、と手に取ろうとして
ハッ、と気が付いたら表紙の女の目線本屋で見た時と違うような気がしたりしたら
俺はもうどうしたらいいんですか!!!!!!1

ホントやめてください!!!!11




……えー、こんばんはお松です。

怪談実話界きっての特攻野郎、黒木あるじの新刊が、
先日24日に発売されております。今回はなんと百物語
こやつは今回、縁起でもないような話ばかり百話も書きおったということであります。

前回お会いした際、黒木さんが何やら電柱に顔面をしこたまぶつけたような顔をして、
分かってはいたんだけどホント辛い……」
とか何とか呟いていたのを思い出さずにはおられません。

「――えっ、書き下ろしで百話なの!? アッハハ、そんなの俺ムリムリ!
「うん……、辛い、本当に」
「正気の沙汰じゃないって! どうかしてんじゃないのアナタ、アッハハハ
「うん……、どうかしてるよね。でも、書くって云っちゃったから」
「いやいや何でそんなこと云っちゃうの? 本当に莫迦じゃないの? 面白い人だなぁハハハ!
「……」

みたいな話をしたんですけれども実際黒木さんは俺と呑んでる最中にも、
初対面の二十歳かそこらのおねえちゃんに突如取材をおっぱじめるような仕事人間でありまして、
しょうじき俺はウワー何かこの人ホントに怪談ぐるいダワーとか面食らったんですけど
それよりその妙に露出の多いおねえちゃんが何故だか黒木さんと話してるのに
俺のほう向いて正座してるもんだからミニスカの奥の黒白の縞パンが
モロ見えになってしまって一生懸命取材をしている黒木さんに図らずも大いに
感謝をしたという裏話というか、ちょっとした思い出話なんかもあるんですけど
そういうのは要らないですか?

そうですか……。



違うんだよ!!!!!!
何かもうどう考えてもヤバからそういう話でもしないと居られないんだよ!!!!11
ツイッターとか見てたら色々訳のわかんない霊障だか警告だかを喰らいまくってんだよこの人!!!!

はぁーッ、畜生……。
読むの怖えぇなもう、やめてくれよマジで……。
何だよ「ゆるさない」って、許してくれよもう、何なんだよ……。



で、あと29日にはFKBのほうの新刊で怪談実話、
「黒丸ゴシック」の黒史郎が今度は怪異を蒐集しました新シリーズ、
黒塗怪談 笑う裂傷(きず)女』が出ます。


黒塗怪談 笑う裂傷女 (竹書房 恐怖文庫)黒塗怪談 笑う裂傷女 (竹書房 恐怖文庫)
(2011/08/29)
黒史郎

商品詳細を見る

……畜生もうホントにこういうのやめろ!!!!!
やめてください!!!!!
何なの、マジで正視できないから!!!!!

もう何、お花畑とかにしろよ!!!
一面のお花畑をおチェブが蝶々か何かを追っかけて嬉しそうにウワーイって
バンザイして駆け回ってるような表紙にしようよ!!!!
それがいいよ、俺来年の超怖の表紙そうするよ!!!!!!
竹書房さん、ひとつそれで、よろしくおねがいします!!!!!1
決定で!!!1


……えー、黒史郎さんと云えば俺としてはやっぱりラゴゼ・ヒイヨな訳でして、
俺もラゴゼもので一本書かせてもらうという約定を結んでおります。
筋金入りのツァトゥグア信者が浮気をするというのですから、これは並ではありません。
現代クトゥルー作家としての黒さんはモノホンな訳であります。

あと、前述致しました現代サイコ実話では皆さんご存知のとおり、
腐った鶏肉をジューサーにかけて飲まされたような後味の話ばかり集めてくるという
薄気味悪いばかりの実力の持ち主でございますから、そんな彼が今度は怪談を書いたと。
おばけの話を書きましたと。
まさに満を持してといった感がございます。

こちらも大変楽しみであり、読むのが厭であります!!!!!!!
29日発売!!!!


 ※ ※ ※ ※


小説宝石 2011年 09月号 [雑誌]小説宝石 2011年 09月号 [雑誌]
(2011/08/22)
不明

商品詳細を見る


で実は今月の「小説宝石」が、掌編恐怖特集ということでございまして、
黒木あるじ、黒史郎、それに福澤徹三先生やら真藤の順ちゃんやら円城さん牧野さん、
その他ソウソウたる面子に加えましてコッソリこの不詳松まで末席に加えて頂きまして、
平山夢明・春日武彦両氏の対談を頭に据え、ガッツリ掲載されております。
僕は「異聞フラグメント」を書かしてもらいました。

あと、何よりも注目なのは今月から、

平山夢明 『ボリビアの猿』

が、連載開始しております!!!!!
前世から待ってたような気分ですとの声も聞こえて参ります、
期待の待望の念願の新連載!!!!!
是非皆さんも、一緒におっかけましょう!! ウッホホホ!!!

それじゃ、また!
※ グロ表紙注意

出ておりました。新刊です。

41h2BF85WpBL__SL500_.jpg

「超」怖い話Τ(タウ) (恐怖文庫)

もう二十年にもなるんですね、「超」怖い話シリーズ。
僕が参加させて頂いてからでも既に五年ですから早いものね、
時の経つのだけは。ホントに。

今年も沢山の方々にお話を伺いながら書かせて頂きました。
地元出身のむっさカッコいいボーカリストの方や、
僕がこういう普段の文章を書くうえで甚大な影響を受けている
ある業界ではひじょうに名の通った学生時分からの憧れのライターの方、
ふるさと怪談トークライブの場でお知り合いになった方、などなど
ちょっとここではご紹介しきれませんが皆様のおかげで今年も「超」怖い話が出せました。
本当に本当にありがとうございました。

まァあの……、表紙はちょっと容赦がなくて、怖いというよりグロいですけども
中身はどちらかというと、その状況を想像すればするほど気味が悪いような、
少しでもそういった体験者の方々の皮膚感覚に近い怯えの瞬間を、
お伝えしたいなと思って書きました。


アマゾンはどうも、画像もカスタマー任せだし売り切れまくりだしで何かイラッとするので、
こちら→ ビーケーワンさんでもお買い求め頂けます。
丁度、8月末まで送料無料キャンペーンとのこと。是非是非。

取り急ぎ、宣伝まで
どうぞ宜しくお願い致します! ぬほー
  
ペコイチ祭り 他
おはようございますお松です。

実は、ペコイチ先生こと宍戸レイ先生のご活躍が最近目覚しいのです。

こちらのウェブマガジンにおきまして

http://vobo.jp/

トレパネーション(!)のドキュメンタリー映画に関するトークショー、及び、
黒史郎先生との「此の世で最もエロい怪談」についての対談が掲載されております!

色々とご自身のスタンスをお話しされてらっしゃいますがペコイチ先生、
このようにアンニュイなベビーフェイスで深い谷間をボロンと晒されますと
正直俺のような精神的童貞はそっちにばっかり気がイク弊害が生まれますこと、
何卒ご配慮ください。
折角のお話がよく理解できません。
何を仰られているのか、これはどういう意味なのかときちんと考えようとしても集中できません。
画像にイキっぱなしです(いやらしい意味でなしに)。
ありがとうございます。


あと、更に更に。
どう考えてもどうかしてる映画に、ヘソ丸出しでご出演されております!!!1

poster.jpg

ポスター左がペコ先生ですね!
ハハッ、こりゃたまんねーな!!!1

詳細はこちら→ DEAD BALL

銀座シネパトスにて只今上映中!! 詳細はこちら→ スケジュール
終わっちゃう前に観とかないと、絶対後悔しますえ~~~~!!!


怒涛の勢いで活躍されるペコさん、益々目が離せません!!(いやらしい意味でなしに)
これからも露出が増える(いやらしい意味でなしに)ことは確実ですので、
みなさまもどうぞ常時注視、監視、窃視モードでおねげします!

宍戸レイ オフィシャルホームページ


 ※ ※ ※


話は変わるんですけど俺、アフタヌーン派だったんですよ。
もう十年以上前の話ですけども、正直俺ってあんま漫画雑誌買わない人間で、
でも何かの拍子でアフタヌーンだけは購読するようになりまして。四、五年間くらいかなぁ。
引っ越したり仕事変わったりでバタついてるうちに離れちゃったんですけども、
当時あれはホント読まないページは一枚も無いという奇跡的な雑誌だったんです俺にとって。

んでその、離れる頃に丁度始まった漫画で「犬神」というのがあって、
それがモラトリアムな高校生が煙草を吸いながら廃墟の中で詩集を読む、という
何かどう考えても他人事とは思えない始まり方をしたのでギクッとしまして
雑誌は買わなくなってもコミックスでずっと追いかけていたんですね。

ええ皆さんご存知の通り、その作者の方が、外薗昌也先生。

鞍馬天狗 1 (SPコミックス)鞍馬天狗 1 (SPコミックス)
(2011/07/27)
外薗 昌也、大佛 次郎 他

商品詳細を見る


最新刊には、「赤い妹」に続いて平山夢明先生が帯を書かれております。
オカルティズムと世界の変容、ホラー、時代劇、とジャンルを横断しながら様々な作品を
発表され続けているこの外薗先生が、何ということでしょうか。

俺のような何者でもないような者をブログで紹介下さっておりましたんですよ!!!!
わざわざ「松村進吉」っていうタイトルのエントリーがブログに!!!
勿体無い!!!!!

ていうかもう俺が23だったら足元はウレションの湖だよ!!!!!!!
どうするんだよこれ!!!!1

はぁあああああぁぁぁもぉおおおおおぉぉぉおおおおおおぉぉ!!!!!

いや、どうしたらいいのマジに?!!
「ありがとうございます~^^」とかコメント入れてきていいの??!
無理だろそんなの!!!!!1
あの「犬神」の先生だよ、「ワイズマン」だよ!!!
「Dr.モードリッド」だよ!!

んっぐぐぎぎぎぎぎ……、恐縮しすぎて脳圧がたかまりそうじゃ……。



あもうだめ、考えらんない。
念で。
念派で御礼を送ります。

ほんとにありがとうございます、外薗先生――!


 ※ ※ ※


41hKrn4ccHL__SL500_.jpg

怖い本 9 (ハルキ・ホラー文庫 ひ 1-16)

絶賛発売中の平山夢明新刊、「怖い本」ですがコレ、
みなさんもうお読みになられましたか。

あんま俺がいうと、ちょっと身内びいき的な感じになって恥ずかしいので
軽めに申し上げたいんですがこれ多分、平山夢明の怪談実話がある意味で
新しいところに踏み出してると感じられた方も多かったんじゃないでしょうか。

嗚呼、やっぱ常に挑戦してるんだなって思いました。
何かにつけてもうやだよやだよとは仰いますが、
やっぱずっと現役で続けて欲しいなぁという思いを新たにした新作でした。
ほんと、怪談好きの皆様に強くおすすめしたいです。


じゃ、また!
「怖い本 9」がめっさ怖い
おはようございます、お松です。
何やら季候のハッキリしないムッシリした毎日ですが、皆さんお元気ですか。

僕のほうはと申しますとどうも最近、
平山先生からのメール内容がハナっから意思疎通を目指しておられないご様子で、
しばしば頭を抱えております次第です。
つまり、

「本ポンされて参りました」

「なんであれは、ヤマンバみたいな頭で出てくるの?」

「やつらを皆殺しに

「たまちゃんにおかれましては、どうでしょうか?

みなごろしにしてやろうと思ってるんだよ

「よろぴく!よろぴく哀愁

「ほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほほ(略」


等々の文面の中から、
取り急ぎ固有名詞のみを拾ってご意向を計っております毎日です。

……て云うかあの人、誰にでもあんなメール出してるんですか?
京極先生や福澤先生にも?

……。

選択的に、俺にだけ格別異常なものを送ってるってわけじゃないですよねまさか
ハハッ、まさかですよね。
ハハハッ、ハハハハッ。

えー、ということで、以下告知でございます。

 ※ ※ ※


チャンプロード 2011年 09月号 [雑誌]チャンプロード 2011年 09月号 [雑誌]
(2011/07/26)
不明

商品詳細を見る


ご存知ガベコレの扇情的天使、ペコイチ先生こと宍戸レイ先生が、
なんと超老舗ヤンキー誌の表紙を飾っておられます!!!!
中でもインタビューやらお写真やらが拝めます!!1
すげえわ!!!!

ていうかもう何、この衣装は反則だろ……
こんなので目の前に降臨されたら確実に恋に落ちちゃうだろ……

ねえちょっと、反則ですよッ、ペコイチ先生!!
聞いてますかっ!!!


 ※ ※ ※


――今月も、平山夢明に沢山のご献本を頂戴しておりまして
関係ご各位には心より御礼申し上げます。
大変うれしく、楽しみに拝読させて頂きます――

と、平山先生のメールの行間に書かれておりましたので
私の方からお伝え申し上げます。誠にありがとうございます。


虚言少年虚言少年
(2011/07/26)
京極 夏彦

商品詳細を見る

「均せば普通だ」

で、出たァ! 京極先生の必殺技、『元も子もないひと言』だーッ!



希望 (ハヤカワ文庫JA)希望 (ハヤカワ文庫JA)
(2011/07/08)
瀬名 秀明

商品詳細を見る

瀬名先生の新刊、タイトルに表されたとおり実に美しいSF集のようです!
科学、哲学、文学の融合と惹句にあり、期待がもりもりですウフーッ!!!



老人賭博(1) (モーニングKC)老人賭博(1) (モーニングKC)
(2011/07/22)
すぎむら しんいち

商品詳細を見る

ブロードウェイ・オブ・ザ・デッド 女ンビ ―童貞SOS―(1) (シリウスコミックス)ブロードウェイ・オブ・ザ・デッド 女ンビ ―童貞SOS―(1) (シリウスコミックス)
(2011/07/22)
すぎむら しんいち

商品詳細を見る

まさか、すぎむら先生の本をご紹介できるとは!
ちょっと語り出すと終わりませんので今は簡潔に申しますが、
すぎむら先生の漫画は読んでてひじょうに切ない勃起の仕方をするのでお勧めです!!

……いや待って、違うそんなことが云いたいんじゃない!
すぎむら先生の漫画は昔から俺のピクつきっぱなしな童貞精神を、
裸のおねえちゃんと一緒にカリフォルニアの荒野へ放り出すような
たいへん容赦のない展開で、いつも……いや、あれ?
何だろう、ううーッ!!
ごめんうまく云えないけど皆分かってもらえますよね?
とりあえず学生の頃からずっと読んでます!!



それじゃ、また!
 
がんばっておりますので
おはようございますお松です。
ハハッ、いやそれにしてもホント。
暑いッスね最近。

みなさんどうぞ体調とか崩したりなさいませんように。
色々お知らせとかある筈なんですけども、
俺が今月末のアレでちょっと臨死しておりました関係上、
平山真藤両先生の動向を把握しきれておりませんで、取り急ぎ――


 ※ ※ ※


畦と銃畦と銃
(2011/07/06)
真藤 順丈

商品詳細を見る


真藤順丈、本気出してきております!!!!

きゃつばらはああ見えてジュンジョウと云うくらいなのでトゥーシャイシャイでして、
あんまり自分からこうとは申しませんが日々の命をロス多めに削りまくっておりますことは、
彼から届きますメールの文面が何やら妙に素直なところからも伺い知る事が出来ます。
そんな順ちゃんの最新刊。今回もタイトルが凄い。
一体どんな話なのかと思ったらホントにそういう畦とか銃が出てくるお話みたいです。
マジかよ。

今月末のアレでちょっと息をしておりませんでした関係上、恥ずかしながらまだ未読ですが、
読み終わり次第に感想とかアップして「松ちゃんちょっともう、そういうのいいからさぁ~」とか
云わしてやろうと目論んでおります次第です。

皆様にもどうぞひとつ、宜しくお願いを申し上げます m(_ _)m


 ※ ※ ※


平山夢明最新刊、夏の風物詩「怖い本」も発売になっております!!!!!1

怖い本 9 (ハルキ・ホラー文庫 ひ 1-16)怖い本 9 (ハルキ・ホラー文庫 ひ 1-16)
(2011/07)
平山 夢明

商品詳細を見る


なんで書影がないんでしょうかアマゾン。

今回も「読、即、殺」の37564怪談実話となってございますので、
ご自分の頭蓋骨のお鉢を開けてお脳の上にピリッピリッピリッ、と
七味を振り掛けておきたい皆様方におかれましては何卒一丁、
宜しくお願いを奉ります!!!


 ※ ※ ※


で、更に。
どっちを向いても角が立つ小物
まさに「生ける金平糖」の異名を持ちますワダグスも。

「超」怖い話Τ(タウ) (恐怖文庫)「超」怖い話Τ(タウ) (恐怖文庫)
(2011/07/29)
松村 進吉

商品詳細を見る


月末ごろ、「超」怖い話の最新刊を出ささして頂きます。
今回も編集姐には多大なるご迷惑をお掛けしましてですね、
もうホント、南太平洋のようにおおらかなお心に、感謝の言葉もございません。

詳細はまた、書影とかが出ましたら。




我々三兄弟、それぞれが魂におろしがねをかけるような決意でもちまして日夜原稿と向きあいつつ、
グジ~コグジ~コと薄暗い障子の向こう側で頑張っておる次第です。
どういうことかと申しますと正直我々の原稿にはもう粉チーズ状になった魂がモッサモサに、
それはもうモッサモサの山盛りに、ですね、
降りかかっておると申しましても過言ではございませんのでどうか何卒、
この夏も宜しくお願いを申し上げたい次第なんでございます。


命懸けですよもう!!!!!!!!1
失業恐怖症
みなさんおはようございます!

チャンスをピンチに変える男、お松です!

俺は今猛烈に宇宙人とセックスがしたいナーなんて思っています!

できたら蛸におっぱいがついているようなのが希望です、よろしくおねがいします!


 ※ ※ ※ ※


どうかと思うが、面白いどうかと思うが、面白い
(2011/06/03)
平山 夢明

商品詳細を見る


みなさんお待ちかね、キチ山先生マジキチコラムが本になりました!

ええ、こんなこと云うとまあ大抵先生ご本人は
「バッカお前、キチガイが寄ってくることはあるけれどオレ自身はキチガイじゃあねえよ」みたいな
変な言い逃れみたいなことをおっしゃるかと存じますけれどもそれはムリで、
ひとくちにキチと申しましてもみなさんご存知のとおり色々のタイプがございますからには、
我らが平山夢明も少なくとも常識はないという意味におきまして既に一線を踏み外しております。

具体的に申しますともうこれ以上検閲できない状態では喋らせない方がいいんではないかと、
このままにしておくと確実に実害が出るぞと、
まあ先生の周りの人々は正直なところ皆、思っておるわけであります。

もう早急に、クチビルをアロンアルファどめするべきなんであります。

えー。
まあそんなこんなで、絶賛発売中です。
どうぞよろしくお願い申し上げます m(_ _)m


 ※ ※ ※ ※


それにつけましても、さて。
持つべきものはオジキという感がございます。

東京難民東京難民
(2011/05/19)
福澤徹三

商品詳細を見る


マッタクもって俺のような、チャンスをピンチに変え続ける男にまで毎回毎回、
勿体なくもご恵贈を賜っております。福澤徹三先生。

今回はこれズバリ『東京難民』、現代東京に生きる若者の、
いや――、生きにくい若者の実像をこれでもかと、
グロいばかりにリアルに描き上げておられます最新刊。
例によって頂戴致しますなり晩飯も忘れ、夜中の三時までイッキ読みでした。
たまらないです。我々はみな戸板一枚に乗って川の上を流れておるような、
いつどこで転覆しても何もおかしくはないような、
そんな心細さがひしひしと胸に迫る福澤先生一流の力作です。

で、何かうちの師匠がどうしてもこの御タイトルに《ルビ:トウキョウ ドリフターズ》と、
ルビをふって紹介しろと申しましてきかないのですが一体何のつもりなんでしょうか?
オジキの業物を台無しにする気マンマンなのでしょうか?

だからマジキチだって云っているんです俺は!!!
先生の云う通りにしてたら何本指があっても足りないですよ俺は!!
『OUTREGE』じゃないんだから!!
別に云い掛かりでも何でもないんです俺の云ってることは!!!

どうぞよろしくお願い致します!!!!



 ※ ※ ※ ※


来月には、平山夢明の尋常ならざる人脈が結実する『怪談実話系6』とか、
拙著『「超」怖い話 Τ(タウ)』とか(合ってる? タウですよね次、わかんないけど多分)とか、
そのほかもろもろ怪談まっさかりの夏ムードが漂ってきておりますのでまたこちらも、
ご期待頂けましたらさいわいです。



はぁ~、畜生~……

何か『東京難民』のせいだと思うんですけど、最近安眠できません

もうとにかく書くか、死ぬかなんです!
みんなそうだとは思いますけど本当に、書くか、死ぬかのところにいるんです!

わしはもう怖い!!!!!!1
怪談書くのツラい!!!!!11

おつかれさまです!
ふるさと怪談トークライブ
 
仙台の出版社「荒蝦夷」さんが、今回の大震災により深刻な被害を受けられました。

2010年に「荒蝦夷」さんが行われた「みちのく怪談プロジェクト」は、
作家の高橋克彦さん、民俗学者の赤坂憲雄さん、そして文芸評論家の東雅夫さんを招いて、
怪談による地域の文芸復興、世代間の繋がりの復活を目指したものでした。
これが東北を中心に大きな反響と成果を生みましたのは、記憶に新しいところです。
あの、会社です。

「荒蝦夷」のスタッフさんは今、事務所も、本も、家財も失い、山形に避難しておられます。
仮設事務所で仕事を続けながら、再起を誓っておられます。

そしてなんと、「鎮魂をテーマにした『みちのく怪談』を今年、是が非でも開催したい
と、表明しておられるのです。


――えっ。
いや、ちょっと待ってくださいと
マジですかと

あの大震災をまともに被災されながら、それでも尚、怪談なんですかと。
この発表を見た時、正直ギョッとした人も多かったんではないでしょうか、
というか俺はギョッとしました

そして嗚呼、この方たちは本当に、怪談の力を信じているんだなあと思いました。

非常事態に見舞われるとその人の、本当のところが出るものだと思います。
だから「荒蝦夷」さんの中の人の、本当のところが、上記の表明なのでしょう。
こんな人たちは今まで知りません。
こんな言葉を聞いてしまったら、これでも一応怪談屋の端くれの俺としましてはもう、ほっとけない


東雅夫さんが「みちのく怪談プロジェクト」を援助するため、今、
地方在住のあちこちの作家さんに協力を得たり、申し出たりされながら、
ふるさと怪談トークライブ」というイベントを各地で行っています。
入場料、ないし無料入場での集まった募金、その全額が、「みちのく」のための口座に振り込まれます。
東さんやトークライブ事務局(ライターの門賀美央子さん)の活動は全て自腹。
新幹線やら飛行機やらでどこまで飛んで行こうとも交通費も飯代も全部自腹。
各地で参加されている地元作家の皆さんも勿論、完全ノーギャラというライブです。

これね、なにげに大変なことになってるんじゃないかなと思うんですよ。
つまり今「みちのく」のために、全国各地が怪談で繋がっている状態なんです。
こんなことって、あんまないんじゃないですか?
まさにそれぞれの「ふるさと」の怪談。
あなたの怪談。わたしの怪談。


不肖ワダグス松も、東さんからお声を頂戴致しまして、地元徳島でのライブに
参加させて頂くはこびとなっております。
場所をご用意下さったのは、北島町立図書館・創世ホール館長さんで、
海野十三の会副会長・『ハードスタッフ』編集発行人、小西昌幸さん。
当日は作家の宇佐美まことさんが、愛媛から駆けつけてくださいます。
徳島ペンクラブ会長で、昭和三十年代に地元新聞に怪談実話記事を書かれていた、
山下博之さんという方も登壇してくださいます。
そして勿論、東雅夫さんも。

7月3日です。

詳細情報はこちらで→ ふるさと怪談トークライブ 公式

また、6月11日の大阪を始め、あっちこっちで沢山の開催予定がありますので、
みなさん是非いちどチェックなさってみてください。
それぞれの地元ならではの怪談を、楽しみにおいでください。
きっと素晴らしい時間になるかと思います。

まじでまじで。
うふふ ふふふふ。


おつかれさまです!


 ※ ※ ※


*今週のツイート*

なにこれドキドキする 平山先生と京極先生の間に誰を挟めばいいの?
QT @KURE_Pee: なんとかするなら、こんな風にするってのは? http://t.co/DpREP9Z
6:14 PM May 21st twiccaから


@out999 @KURE_Pee さすがはボッ吉!俺を先頭にするなんてエライ!
真ん中はレンホーや慎太郎でも良いよ(夢)

6:24 PM May 21st webから out999宛


@FKB_info あ、いやそれは話し合いでお決め頂いて…
6:29 PM May 21st twiccaから FKB_info宛



@out999 よく覚えておくよ。(京極)
8:05 PM May 21st webから out999宛




俺終わったワロタwww ワロタ……
QT @taikyokuguu よく覚えておくよ。(京極)
8:14 PM May 21st twiccaから taikyokuguu宛





それは、死刑宣告のようなものでした。怖ろしさのあまり、奥歯が2本抜けたんです。

        ――松村●吉 自伝「猫が毎日トイレでやっているような仕事」より
あなたとわたしの夢通信
おぎゃあああああああああああああ!!!!

たたた頼むッ、もう瀬戸際なんだ!! どうにかなってくれ!!!!

初めての編集さん相手にこれ以上〆切延ばしてもらうとかもうマジで無理!!!!

頼む!! 頼むからッ!!!


 ※ ※ ※


――書影はまだなんですが、あの、抱腹絶倒コラムが一冊になります!!

どうかと思うが、面白い

週刊SPA! にて好評連載中の平山夢明コラム、遂に単行本化!
単行本特典として、本誌でも人気を博したイラスト担当の漫画家、
清野とおる氏と歩く赤羽昼酒紀行なども再録した充実の1冊。
6月3日発売です!!


 ※ ※ ※
 

ほいで失礼ですけどもあなた様、生平山をご覧になったことってありますか?
もしまだでしたら、いっぺん見といて損はないですよ。
いや損はないっていうか、何だろう。
うわー、ホントにこんな人いるんだなー」 みたいな感じを味わえるというかね。
「このひと黙ってたら渋いのに、どうしてこんなに喋るんだろう」 というかね。
まあそんな風な機会が結構最近ありますのでね、
いい時代になったなあと俺なんかは思うんですけどもここらでひとつ、
お時間のある方は、ちょろっと覗いてみては如何でしょうか。
明日にでも



5月19日(木曜) 新宿、ネイキッドロフトにて

平山ジャーナル その一「アソコを蝋人形に変えてやろうか!」

いきなり始まった平山ジャーナル、詳細も構成も全く未定です!

【出演】
平山夢明(作家)
MYU(AV女優プロダクション社長)
ボンベロ

【聞き手】
多田遠志(猛獣使い)

詳しくはこちら→ 



で、来月には、

平山夢明の「ヤリボンこきまSHOW!」第4回 【本谷有希子】  

世界一陽気なホラー作家・平山夢明の、寝入りばなの悪夢のような?
連続対談の公開収録です!
生き方・仕事ともに凄いゲストを招いて、毎月1回開催していきます。

「ヤリボンこきまSHOW!」、今回のゲストは、
劇作家にして演出家、女優、作家という八面六臂に活躍されている、本谷有希子さんです。

■日時:2011年6月9日(木)
    開演:19:00(開場:17:30) 

■場所:カフェ・アンデパンダン銀座
    中央区銀座6-7-18 デイム銀座2F
    (並木通りを挟んで、銀座風月堂ビル斜め前) 
     
■入場:2500円(ワンドリンク付)

お申し込みはコチラ→ ラジオデイズ

これまでの、京極夏彦さん、町山智浩さん、倉田真由美さんとの対談は絶賛発売中。
こちらとかから→ ラジオデイズ



あと、ご献本を頂いたので、自慢してくれとのことで。

大正二十九年の乙女たち (メディアワークス文庫)大正二十九年の乙女たち (メディアワークス文庫)
(2011/04/23)
牧野 修

商品詳細を見る

流石牧野先生、胸の躍るタイトルです。

平山先生、「大正六百年の老婆がジュン!」でも、
明治時代のオメコボシ」でもございません。
大正二十九年です。乙女です。
ていうか手元に本がある筈なのにどうして間違うんですか?
間違えようがなくないですか?
どうぞよろしくお願い致します。

 ※ ※ ※

そういえば僕もちょっと、まだ先ですけども、
東雅夫さんからお声を頂戴しておりまして、
地元で一発やらさして頂くことになっております。

 ふるさと怪談トークライブ in徳島

【日時】
2011年7月3日(日) 14:00開場 14:30開演

【場所】
北島町図書館創世ホール
<公式サイト> <イベント情報>

【出演者】(敬称略・順不同)
宇佐美まこと(作家)
松村進吉(作家)
山下博之(海野十三の会 会長)
東雅夫(文芸評論家)

【入場料】
無料(会場に募金箱を設置し、寄付金を募ります。
集まったお金は全額「みちのく怪談プロジェクト」に寄付します

既に全国各地で開催され始めておりまして、
その他、詳しい情報などはこちらから→ 公式サイト

またちょっと落ち着いたらあらためてお知らせしますね。



あと何だっけ。

あ、こんなのもありますよ。
平山先生が公演された、小説家になろう講座


あと何。

ああもう時間だ!!!!!
じゃあちょっと、ユンボに乗ってきます!!
畜生誰か俺の代わりに乗ってくれよ!!!!!!!
ヤバいんだよマジで!!!!!!

おつかれさまです!!
4月28日発売の2冊
みなさまおはようございます。
今まさに、「三歩進んで二歩下がる」の真っ只中にあります聖なるうんこ野郎、松でございます。

今日はいいお天気ですね。
朝方、ちょっと肌寒いかなと思いましたがお天道様が見えますとあたたかな春の陽気ですね。
山もほんのり霞んでおりまして、桜の花びらが予想外のところからひらひら舞い落ちてきますね。

みなさんのところはお天気如何でしょうか。
あったかいでしょうか。
蒸れた人妻のようにあったかいでしょうか。
蒸れた人妻の湿った手のひらのようにあったかいでしょうか。

もうすっかり、春なんでございます。
ぽかぽか日差しに誘われて、桜並木を歩いてみれば、
ふっと気づけばキルゾーンでございます

助けて……
助けてッ、桜餅姉さん!!!!!!!1
やさしく俺を縛って、そして撫でて!!!
早く、桜餅姉さん!!!!!!!11


ウワッ……、あっ? えっ?

ああそうか……。

ウワーッ!


 ※ ※ ※


 js_cov.jpg

H・P・ラヴクラフトとクトゥルー神話世界については、今更なんの説明も不用かと思います。
人智を超えた絶対的な力、〈邪神〉としか形容できない強大なる存在が、
その存在そのものが、私たちの正気を内側からおびやかし、虚無へと、
絶無へといざなうのです。

この、Cthlhu Japanesque『邪神宮――闇に囁くものたちの肖像』は、
そんな絶望と狂気の支配するクトゥルー神話世界を、
あたらしい絵画と造形物、それに小説でもって押し広げようとする、
まさに「新たなる魔道書」としての力を孕んだ不穏極まりないビジュアルブックなのです。

せんにもご紹介致しましたが、あらためまして、参加作家の一覧はこちら ↓


監修:児嶋都  スーパーバイザー/解説:東雅夫

参加作家【美術作品】

天野行雄、荒井良、伊藤潤二、井上雅彦、宇野亜喜良、小岐須雅之

京極夏彦、児嶋都、SONIC、高橋葉介、フランソワ・アモレッティ

三浦悦子、森馨、山下昇平、山本タカト (各作品解説:朝宮運河)

【書下ろし小説作品】

岩井志麻子、嶽本野ばら、円城塔、飴村行

平山夢明、真藤順丈、黒史郎、松村進吉


今月、4月28日発売です。
上に載せました表紙の現物は、薄紙に金の箔押しという本格仕様。
5月に銀座で行われます、児嶋さんがキュレーターのクトゥルー画展とあわせまして、
全国の邪神崇拝者の皆様方におかれましては何卒、よろしくお願い申し上げます。
m(_ _)m


 ※ ※ ※


――ラヴクラフトってさあ、みんなどう発音してますか?
俺、「ラヴ」の「ヴ」が「ブ」じゃなくて「」だっていうのに凄い引っ張られて
慌ててるときというか何、ふつうの会話の中だと「ラグクラフト」って発音しちゃうんですよねなんか。
下唇を噛むのがめんどいとヴってグになっちゃうでしょ結構。
みんなふつうに、ラブって言ってんのかな。むつかしいな。

あと、相手がクトゥルー好きだってわかった瞬間、一番に聞いてしまうことは
やっぱ「えっ、じゃあ好きな邪神、何ですか?」だと思うんだけど、
みなさんは好きな邪神、何?

やっぱラゴゼ・ヒイヨ?
ラゴゼ・ヒイヨいいよね。
精巣に戻ったようななつかしい気分になるよね。

あとね、俺はやっぱ、ツァトゥグアが好き。
あの生き様にあこがれるよね。
ほぼニートだからね、あの人


 ※ ※ ※


さて、こちらも同じく4月28日発売。

FKB話 怪談実話 饗宴 (竹書房恐怖文庫)FKB話 怪談実話 饗宴 (竹書房恐怖文庫)
(2011/04/28)
平山夢明ほか

商品詳細を見る


我々の最新刊、『FKB饗宴』です。
この表紙はそう、お会いするたびに何故かワダグスの身体を揉み続けることで有名な、
あの昇平ちゃんつくりおろしの撮りおろしになっておりますが正直気味が悪いです
やっぱ尋常な仕上がりじゃない。すごい。
(あ、閲覧者諸賢ならばとうにご存知かもわかりませんが、クトゥルー繋がりで言いますと、
 山下さん製作の人形によるDVDショートムービーも実はあるんです。これも半端じゃない雰囲気。
 必見→H・P・ラウ゛クラフトのタ゛ニッチ・ホラー その他の物語 [DVD]

本書には、平山夢明が選抜した総勢16人の怪談書きが名を連ねておりまして、
たらっとご紹介致しますと、

平山夢明、福澤徹三、真藤順丈、黒史郎、黒木あるじ、田辺青蛙

牧野修、円城塔、岡本美月、宍戸レイ、朱野帰子、かでなれおん

小松エメル、小鶴、神薫、そしてワダグス不肖松、

といった陣容になっておるんでございます。
ええ、端的に申しましてもう水滸伝みたいな軍団になってございます。
これは一体どういう繋がりのどういう集団なんだと皆様も一瞬ギョッとされるかと存じますが、
そんなのワダグスだって一瞬ギョッとした次第なんでございまして、只ひとつだけ申しますと、
おそらく平山夢明がピンと来た人たちに「おい、ちょっとやんねえかい」と声を掛けていった結果が、
まさに平山夢明本人の中身を映したように複雑なモザイクを成したということではないかと、
ワダグス愚考しておる次第でございます。

著名作家から気鋭の若手、美人すぎる怪談作家、伝説のグラビアアイドルまで、
都合16名が読者のみなさまを集団私刑にかける勢いで書き殺しております『FKB饗宴』、
トドメに帯が京極夏彦先生ときておりますからこれはもう皆様、
怪談ぐるいの皆様におかれましては是非、お手にとって頂きたく存じます。

よろしくお願い申し上げます! 

ヽ(*´∀`*)ノ キャッキャ


 ※ ※ ※


あとさいごに、平山先生が例によって不可解な呟きを漏らしたり漏らさなかったりする
FKB公式のツイッターアカウントが出来ておりますので、
よろしかったらTLに混入させてみてくださいこちら→ @FKB_info

僕はちょっと最近、TL酔いというかTLを必死になっておっかけてると
段々スクランブル交差点に立ってるような気分になってきてやばいというか、
あんまりこういうの使いこなせる人間じゃないと今更気づいたようなところがあるんですが
とりあえず屁のようなアカウントはありまして一応、こちら→ @out999

そんじゃあ、また!




追記:
 おっとやばい、既にでてるのもありました!

怖い噂 VOL.9―世の中の”怪”を読み解くエンターテインメント・ミステリアス・マガジン (ミリオンムック)怖い噂 VOL.9―世の中の”怪”を読み解くエンターテインメント・ミステリアス・マガジン (ミリオンムック)
(2011/04/12)
不明

商品詳細を見る

 我々FKBも書いております、『怖い噂』最新号。
 こちらも一丁、お引き立てのほどを!

 それじゃ!
おしらせもりもり
松です。
そろそろ桜も淫猥に花開く季節でございますが、
ちょっとお知らせやら新情報やらがたくさんございまして、
ポポポポンとご紹介さしていただきマスタツ。


怪談実話 痕(しるし) (竹書房恐怖文庫)怪談実話 痕(しるし) (竹書房恐怖文庫)
(2011/03/29)
黒木 あるじ

商品詳細を見る

まずは黒木あるじのFKB最新刊、絶賛売り出し中でございます。
大変淫猥な表紙に仕上がってございますが中身はこれ太鼓判でございますので、
うららかな春の日差しのもとであの世とご邂逅というのもこれ、雅ではございませんか。
ございませんか?
ございますか?
ございましょう?
是非是非!!


幽霊詐欺師ミチヲ (角川ホラー文庫)幽霊詐欺師ミチヲ (角川ホラー文庫)
(2011/03/25)
黒 史郎

商品詳細を見る

平山先生、黒さんの新刊は〈幽霊居酒屋 道尾〉ではありません
居酒屋って何なんですか。どういう連想なんですか。
〈幽霊詐欺師 ミチヲ〉です。
この、妄想膨らむ新刊は本屋さんでもひときわ黒い棚が目印の、角川ホラー文庫より発売中。

黒さんはまた、

怪 vol.0032 (カドカワムック 377)怪 vol.0032 (カドカワムック 377)
(2011/03/29)
水木 しげる

商品詳細を見る

KWAIにて新連載開始の京極夏彦先生「虚実妖怪百物語」に出演されております
ちょっと何を言っているのかわからねーと思うが「黒史郎」が、
いきなり不穏な事態に巻き込まれております。
FKBのことも何気にご紹介いただいております。
まさか京極先生のお作に、この不肖松の名前をお載せいただけるなんて。
ホント生きてて良かった。ニートだった頃の俺に教えてあげたい。

 ※ ※ ※

平山先生のところに、いくつもご献本が届いておられるようです。
いつもいつも本当ありがとうございますという風なニュアンスが、
先生のつぶらな瞳から出ているような気がします。
御礼申し上げます。ありがとうございます。

深泥丘奇談・続 (幽ブックス)深泥丘奇談・続 (幽ブックス)
(2011/03/18)
綾辻 行人

商品詳細を見る


夜の欧羅巴 (ミステリーランド)夜の欧羅巴 (ミステリーランド)
(2011/03/17)
井上 雅彦、小島 文美 他

商品詳細を見る

マッタク僕ごときがモニョモニョ申し上げる必要などございません。
是非、本屋さんでお手にとってみてくださいませ。

 ※ ※ ※

あと、4/6には平山先生も出られる町山さんのイベントが、
ロフトプラスワンにて行われるようです。


「トラウマ映画館」発売記念イベント
「トラウマ映画を語り尽くせ!」

集英社「トラウマ映画館」発刊を記念して開催!
幼少期についウッカリ見てしまって心の傷になってしまった
タイトルも定かではないあの映画が今夜蘇る!
【出演】
町山智浩(映画評論家)、平山夢明(作家)
柳下毅一郎(特殊翻訳家)、三留まゆみ(映画イラストレーター)
【司会】
多田遠志(ロフトプラスワン、ライター)

OPEN18:30/START19:30  前売¥2000/当日¥2200(ともに飲食別)

こちら前売りはなくなったようですが、まだ当日券は若干出るようです。


更に、4/21には京極夏彦先生とのトークショーが、
銀座のカフェ・アンデバンダンにて。

平山夢明の「ヤリボンこきまSHOW!」第2回

出演者 : 平山夢明、京極夏彦
開催日時 : 4月21日 19時00分(補足: 開場 17:30)
開催場所 : カフェ・アンデパンダン銀座
木戸銭 : ¥2,500

詳細はこちらから→ ラジオデイズ

 ※ ※ ※

で最後に、黒木さんの「痕」折込のチラシに、詳細がのっておりましたが、
4月28日発売のFKBがあります。


FKBシリーズ 怪談実話 饗宴(きょうえん)
『F(不思議で)K(怖くて)B(不気味な)話』平山夢明/編著

平山夢明がついに始動!福澤徹三真藤順丈田辺青蛙ほか、初参加の豪華メンバーに
おなじみの松村進吉黒木あるじ黒史郎、FKBのレギュラーを交えた渾身の一冊


と、いうことになっておりますウッホッホ。
久しぶりの平山先生編著、しかもゲストの面子が只ならないということもあって、
期待もいや増すばかりでございますがこちらも書影が出ましたらまた、あらためて。


そんじゃあ、猫のエサの時間がきましたので!
また!
FKB情報とか
松です。
ちょっこしお知らせ的なものをやらさして頂きます。


まずは黒木あるじの新刊が、予約開始しております。

怪談実話 痕(しるし) (竹書房恐怖文庫)怪談実話 痕(しるし) (竹書房恐怖文庫)
(2011/03/29)
黒木 あるじ

商品詳細を見る

強力極まりない前作『震』でカチコミをかけ、怪談実話界をギクッとさせたあの黒木あるじ、
待望の第2巻が発売になります!

FKB第5弾!!
正統派にして新しい、実話界最注目株!!

第4弾の黒史郎2冊目、

黒丸ゴシック2 人間溶解 (竹書房文庫)黒丸ゴシック2 人間溶解 (竹書房文庫)
(2011/01/31)
黒史郎

商品詳細を見る

とあわせまして、ここは何卒、一丁よろしくお願い申し上げます!!


あと、先日、平山先生の

他人事 (集英社文庫)他人事 (集英社文庫)
(2010/08/20)
平山 夢明

商品詳細を見る

こちらも五刷になったそうでございますありがとうございます!!


 ※ ※ ※


さて更に、遂に情報解禁となりました模様ですので、
まずは児嶋都さんのツイートを引用させて頂きます。

cojimamiya 5月1日より銀座の2画廊にてクトゥルー神話を題材にした企画展が開催されます。児嶋都がキュレーターを努めさせて頂きました。本展覧会の公式図録として4月の後半に『邪神宮』が学研パブリッシングより刊行されます。展示作品の収録と、本書書き下ろしクトゥルー小説作品の饗宴です


Visual Horror Book of Cthulhu 『邪神宮』 ――闇に囁くものたちの肖像

オールカラー160頁、予価1900円。
学研パブリッシングより四月刊行予定。

企画:児嶋都  監修:東雅夫


参加作家【美術作品】

天野行雄、荒井良、伊藤潤二、井上雅彦、宇野亜喜良、小岐須雅之

京極夏彦、児嶋都、SONIC、高橋葉介、フランソワ・アモレッティ

三浦悦子、森馨、山下昇平、山本タカト (各作品解説:朝宮運河)


【書下ろし小説作品】

岩井志麻子、嶽本野ばら、円城塔、飴村行

平山夢明真藤順丈黒史郎松村進吉


つまりクトゥルー神話にまつわる絵画や造形や小説が物凄い勢いで凝縮されておりまして、
ねえねえ、学研から新しい魔道書が出るよ!」みたいな状態というか、
何かこう俄かには名状しがたき競作集となっておるわけであります。
中二の春からツァトゥグアを信奉しております僕としましては嬉々として、
今回参加させて頂いたわけですけれども今、こうしてあらためて参加作家の皆さんのお名前を
ずらり並べて拝見いたしますと、正直SANロールが必要になってくるわけであります。
正味の話もう自分でも正気の沙汰とは思えないんであります!!!

なんちゅうところに…… なんちゅうところにシャシャリ出てしもうたんや……
本当にだいじょうぶなんでしょうか俺なんかが混ざって!!!
ううううーッ、しょ、書影などが出ましたら、またあらためてご紹介させて頂きます!!

取り急ぎ、ご予約はこちら!→邪神宮


 ※ ※ ※


ともあれ皆さま。
季節の変わり目でぬくいさむいの差が激しゅうございます。
雪が降ったり雨が降ったり、もろもろ不安定なことではございますが、
どうかしかと心を持って、しかと心を持って乗り切って参りましょう。
乗り切って参りましょう!

わたくしの心は、いつもあなたと共にございます!!
若干ウザいことかとは存じますがおそばにおります!!

では、また!!
このたびの大震災について
松村です。

このたびの東北関東大震災と、津波等の被害にあわれた皆さま、
また、現地のご家族やご親戚、ご友人の安否を大変ご心配の皆さまに、
心よりお見舞い申し上げます。
一分一秒でも早い救助活動の完遂と、避難者の皆さまの速やかなご安全、
ご安心がもたらされることを、遠く離れた地からではありますが、お祈り申し上げております。


平山夢明、真藤順丈、黒史郎、黒木あるじ、の当ブログ関係者は、
全員、無事でおります。

黒木あるじは山形県在住で、自身も震災の被害に遭い大変な状況にあるようですが、
それでも可能な範囲での、救援活動の手伝いを続けている模様です。
どうか皆さま、応援してあげてください。
黒木さん、くれぐれも、危ないところにはゆかないで、ご用心なさってください。


私は徳島県在住で、被災地からは相当な距離があったのですが、
それでも地震直後は3メートル以上の大津波警報、避難勧告が発令になりました。
現在私は、河口に面した沿岸部に住んでおりますので、
家にいる家内やペットのことを思うとほんとうに生きた心地がせず、
慌てて山中の現場から、ダンプを飛ばして帰宅しました。

実際に到達した津波は予想よりも低く、被害をもたらすには至りませんでした。
しかしダンプのアクセルをベタ踏みしていた時の、
携帯も繋がらぬ状況で眼前に渋滞が見えてきた時のあの、寒気をともなう焦燥感は、
当分の間夢に見るだろうと思います。


まだ大規模な余震も警戒されておりますので、どうか皆さまには引き続き、
お気をつけください。
取り急ぎご報告のみですが、以上、失礼致します。
大藪春彦賞授賞式に潜入する
さて、去る三月四日。

第十三回大藪春彦賞授賞式が丸の内は東京會舘にて盛大に、
それはもう盛大に執り行われるとうかがいましたものですからワダグス不肖松も、
こうしてはおられんとばかりに鶴嘴をおっぽり出し、褌をまくり上げまして、
脂まみれ泥まみれのまま飛行機に飛び乗り平山先生の元へはせ参じましたのでございます。
ちょっこし上京して参りましたのでございます。

けれどわたくし受賞パーテーなどというものにお邪魔させていただくのはこれ
当然はじめての経験でございますから、ぜんたいどのような段取りのものなのやら、
會舘に到着しても会場にインしても授賞式が始まりましてもさて何をすればいいのかもう
一向にわかりません。
どうすればいいのかわかりません。
待ち合わせて一緒に行きましたじゅんちゃんは流石にあの経歴ですので、
各社の編集さん達にあれやこれやと声をかけられて突然フッと姿を消したりしますし、
どこかにいる筈の黒さんは七百人もに膨れ上がった来場者に紛れてちっとも見つからず、
黒木さんはつい先日まで上京しておったものの本日は来られない無念なりと伝え聞かされまして、
そうなりますとさぁわたくしは、ただ端の方で飄々と煙草をふかし、悠々談笑する福澤徹三先生の、
その背後に薄べったりとへばりつき、オジキの庇護にあやからんと図るしかなく、
ただ無闇矢鱈に梟のごとく、きょろきょろするのが精一杯の体でございました。

壇上では、審査員の先生方が『ダイナー』受賞の経緯などをお話になりました。
そして平山先生にブックエンドとしても使えるカッコいいトロフィー的なものが授与され、
現ナマ的な匂いのする封筒もそっと渡され、最後にお祝いの花束的な花が贈られました。
普段見ない感じの、わりときっちりしたスタンドカラーの黒服をめされた先生は、
マイクの前ではにかみがちに今回の受賞の喜びを語られたのですが、会場の端々から
「ちょっと様子がヘン」
「何かいつもと違う」
誰だあれは
というような会話が聞こえてくるふうな、少々猫をかぶった感は否めないひじょうに穏当な
スピーチをなさいましたのが意外でした。

結びのあたりで「弟子っこたちの手前、自分もちゃんとしないといけない」というようなことを仰られ、
それはもうわたくし達にとっては大変感激の場面だったのですがじゅんちゃん達の名前に続いてわたくしを
「まつむら た つ きち」と、しかも「たつ」の部分だけ若干スピードを落として、明瞭に発音なさって
おられたのは一体、どんな意図があったものなのでしょうか。
何となく、普段わたくしをからかわれる時のあの表情が、その一瞬だけお顔にファッ、と浮かんで
おりましたようにも見えましたが、しかしよもやあの大観衆の前でそんなことをなさるとも思えぬわけです。
大変理解に苦しむところでありまして、その一点のみ、わたくしには大きななぞとして残っております。


 ※ ※ ※


その後の二次会では、大層こじゃれた高そうな居酒屋的なところの奥の部屋に、
尋常でない人数がぎゅうぎゅう詰めになりながら引き続き、平山先生をお祝いしました。

しかし、何ということでしょう。
会が始まるや否や、お名前を書くのも畏れ多い先生方が一斉に、まるで示し合わせたように、
おい平山、早く小説を書けこの野郎」
「次はいつ出すんだ、え。平山言ってみろ。何を出すんだ」
お前平山、年間これこれ出しますと、今ここで約束しろ」
とそれこそ地の底から響くような怖ろしい声で、平山先生をしぼり上げ始めまして、
流石にわたくしちょっとマジに小便をちびりそうになったんでございますけれども、
同時に何故か胸のうちがスーッとフリスク的なもので満たされるようにも感ぜられまして、
わあーこれは不思議なことだなあーと、平山先生がどんどん土気色の顔になってゆくのに、
どうしてぼくの心は南太平洋のように晴れ渡ってゆくのかなあーと、人体の神秘を覚えました。

二次会終了間際には、某社の某百キロ弱の某編集の謀略により、じゅんちゃん黒さんに続き
わたくしにまでマイクが回って参りまして、テンパリの極みとなりましたわたくしはもう、
何を喋ったのかホントに覚えていません。
たぶん、あつくあつく、平山先生へのお祝いと日頃の御礼を申し上げたように思います。
マイクを置く直前、完全にヘンな顔色になった先生がわたくしの方へ腕を伸ばして
走って来ようとしておったようにも思いますけれど、お酒も入っていたのでよくわかりません。

とりあえずスカッとしました


 ※ ※ ※


三次会では、宴もたけなわとなった頃おもむろに、わたくしの前に
京極夏彦先生がお座りになられまして、勿体無くも拙著『切断』のご感想などを賜りました。
しかし五分、十分と時間が経つにつれ、アレーなんかヘンだなー、何か俺余計なこと喋ってんじゃないかなーと
段々違和感を感じ始めまして、ハタと気がついた時にはこれ、何ということでしょうか。
リアル憑き物落しが始まっておりましたのです。

嘘ではありません。
きょきょきょ、京極堂は実在したんだッ
と鳥肌立ちました時には既に、わたくしの心の中におりました憑き物はスッパァーンと、
青竹の如く叩き割られ、霧散しておりました。
いや違うなんだろう。
最初からそんなものは居なかったというのが近いでしょうか。
あ、これ勿論、お化けとか幽霊的なものの話ではないです当然ですが。
とにかくわたくしごときをとりまく様々の環境まで、先生はとっくにまるっとお見通しでおられまして、
その視界の広さに空恐ろしいものを感じざるを得ませんでしたけれども何とも大変、
貴重な経験をさせて頂きました。誠に誠にありがとうございました。

翌日、東雅夫さんにこの件をご報告いたしましたところ、
「ほうほう。で、何を落としてもらいましたか」
と顎をさすりながらお訊ねになられました。
わたくしがそれに、おずおずと答えましたら大爆笑しておられました
いやはやホントにわたくし、おろかものでございました。ぬふふ。


 ※ ※ ※


今回は樋口明雄先生にもご挨拶させて頂きまして、本来ならもっと早くに、
きちんとご挨拶せねばならなかった筈なのにと思うと恐縮しすぎて発狂しそうに
なっておりましたのですが、樋口先生大変お優しい笑顔でお話くださり、
わたくしは背骨が震えました。

福澤先生には「ひとりでも飲みに行ける店」を教えて頂きましたので、次の上京では思い切って、
勇気を出して、じゅんちゃんとふたりで飲みに行ってみようと思います。
ゴールデン街ソロミッションは、その、何ていうかあと三年ぐらいしたらがんばります!
ありがとうございます!

東さん、門賀さんにも誠にお世話になりました。
黒さん田辺さんにも色々な方をご紹介いただいたり、山下さんに揉まれたり、
ほかにもほかにも児嶋さんをはじめ皆々様、大変ありがとうございました。
各社編集さん、ぼくはほんとにうれしかたtです。
残念なのは、流石にご多忙の極みであられた平山先生とはあんまりお話する時間がなくて、
最終的に「たつきち」よりも遥かに最悪な名前を拝命しかけるというピンチに遭ったりしまして、
そのあたりが心残りとなりました。
遠からずまた、こっそり上京したいと思います。

以上、不肖松の大薮賞授賞式見聞録でした。
長々と失礼を致しました。
では!
どこかのだれかがこんにちは
母の薬指には二本の指輪が、プラチナと金のそれぞれよく似た細い飾り紋様の指輪が
ぴたっ、と接着したように隙間なくくっついてはまっている。

まだ母の手をまじまじと見つめてもなんら気恥ずかしくも後ろめたくもなかった頃、
すなわち小学校低~中学年の頃にこれはふたつ輪がセットになっておる仕様なのかなあと思った俺は、
もしそうなら外見も叱り方ものび太のママに激似の母にしては意外に洒落ておることだなあと感じ、
「これは金銀セットなん」と訊いた。
すると母の顔に何やら一瞬、強張った優しさというか硬質な慈愛というか何かこう、その、
ひとくちには形容しかねる緊張とも微笑ともつかない込み入った表情が浮かんだ。
――あっ、これは訊いてはならんことだったのかもしらんと思った俺はすぐにでも
話を変えようとしたような気がするのだが母はすうと息を吸ってから「これはな」と、
俺の目を見た。


1970年代――母が親父と結婚して、まだ数ヶ月の頃。
ある休日、市内某所の砂浜へ出かけたのだという。
なにぶん古い話なので、既に季節すら定かではないのだが、どうやら泳ぎに行ったわけではないらしい。
よもや真冬の海を彷徨う新婚夫婦などという不穏当な状況は考えづらいので、
おそらく春か初夏、行楽日和の昼下がりといったところではなかろうかと思われる。
ふたりは見合い婚で、まだお互いにきちんと知り得ていない部分も多かったことから、
結婚後に時間をつくってはこうしてデートを重ねていた様子である畜生もう勘弁してくれ

――うららかな日差しにあたためられた潮風が、遠くの海鳥の声を運んで来る。
母は親父の少しうしろを歩きながら、魚類の生態について熱心に語る己の伴侶の横顔を、
微笑みを浮かべて眺めている。
生憎、その話のどこに関心を持てばよいのかいまひとつピンとこない。魚釣り自体に興味が無い。
しかし一応噛み砕いて、わかりやすく講釈している様子であることに彼女は満足を覚えている。
自分の趣味についてできるだけ知ってもらおうと努力してくれていること自体に、その態度に、
彼女は安堵し、幸運を感じている。

親父の話が佳境に入り、例えばこの浜ではどのような魚が釣れるのかという解説にさしかかった時、
母の目は一瞬の光を足元に見る。
それはまばゆく陽光を照り返す砂浜にあって、まるで川面にひと粒だけのビーズを流したような、
極々僅かな輝きであった。
母は足を止めた。
親父は片眉を上げ、振り返った。
「……どうしたん?」
「何か……、落ちとるみたい」
もしそれが瓶の欠片などであれば、誰かが踏んで怪我をする。
母はその場にしゃがみ、両手で浜の上皮を撫でる。
すると――きらり、と金色の、今にも消えいりそうな悲鳴にも似た、光。

――落とした人、困っとるんでないかな。と親父。
あるいは何か、理由があってここに棄てられたか。

――どんな理由かはわからんけど、こんなところで。と母。
これは、結婚指輪だ。

失くしたにせよ、棄てたにせよ、よほどの想いが今、
持ち主をさいなんでいることだけは間違いない。
何日も探して、探して、探して、疲れ果てて諦めたのかもしれない。
あるいは何日も悩んで、悩んで、悩んで、泣き腫らした目をしてここで外したのかもしれない。
表面の細やかな幾何学模様は砂粒にこすられながらいささかも荒れてはおらず、
ふたりはその金の指輪をはさんでしばらくの間、黙っていた。

そして唐突に、母はそれを、自分の薬指にさした。
親父はギョッとして「おい」と声をかける。
金の指輪はあつらえたように、既に薬指にある白金の指輪と、まったく同じ径をしていた。
「わたしは今、しあわせなんよ」
母は硬い、決意めいた微笑みを浮かべ、親父を見上げた。
「これをしとった人が今、どこでどんな風にしとるかはわからんけど。
 ――わたしが、その人のかわりにこれをつける。
 その人がどこかでしあわせにおれるように、ずっと代わりに、つけとく」
ふたつの指輪はピタッ、と、母の薬指で接合した。

風が出てきたようである。母の髪が乱れる。
親父は何と言っていいかわからず、驚きの顔で自分の妻を見つめていた。
その様子が可笑しかったのか、母は今度は屈託なく笑い、自分の腹部に手を置いた。
新しい指輪が母の腹ごしに、俺の頭を撫で、俺に挨拶をしたようだが、
勿論そんなことは、今の俺はまるで覚えていない

むかしむかしの話。
もくもく村
生まれて初めて買った煙草は忘れもしない、赤ラークだった。

自動車事故で助手席に乗っていた人の首がうまい具合にチョーンと飛んで、
近くの畑に飛頭蛮したという噂の交差点そばにある釣具屋の自動販売機へ、
真夜中にチャリ銭を握り締めて向かったのは中学一年生(13歳)の夏の夜だった。
よし、吸う。ぼくはついに煙草を吸うのだと思い、祖父のクレスタの小物入れから
100円ライターを拝借して赤ラークとセットにし、玄関脇の下駄箱に隠した

なんでそんなところに隠したのか(それで隠した気になったのか)、
なんでその日のうちに吸わなかったのか(ライターまで準備しておいて)、
ちょっと今となってはどういう心境だったのか、よく覚えていない。
おそらく「吸いたい」という憧れが強すぎて一種の儀式的な段階が必要になり、
その下準備をするだけで異常に興奮して納得してしまったのではないかと思う。

翌朝、学校に行く前、生白いヘルメットをかぶって自転車にまたがったところで
親父に呼びとめられた。
妙な話だが、何か小遣いでもくれそうな顔をしていた。
「――おい。これ、お前か」
玄関に背を向け、隠すようにこそっと、親父は俺に赤ラークを見せた。
瞬間ファーッと頭が熱くなり、卑屈な愛想笑いのようなものが俺の顔面に湧いた。
俺はシュパッ、と煙草から視線を抜いた。
「……うんん~? いやぁ~?
「お前じゃな」
「……ええ~?
「まだちょっと、早いな。そう思わんか」
俺はどうやら叱られるわけではないと察し、また今、親父が俺との間に発生させようとしている
一種の秘密の共有感を何か大変に大人めいたものとしてこそばゆく、面映く感じた。
もはやこどもではないのだと認めてもらえたような気になった。
俺は自転車のペダルをシャッと逆に一回転させてパシッ、と片足で止め、
「……そうやな。マァちょっと、早かったかな。そんな気はしたんやけど
ベイシティ刑事の藤竜也か誰かをイメージした苦笑を浮かべて、頷いた。
親父は赤ラークを自分のポケットに入れ、代わりに財布を出した。
「これはわしが買う。なんぼだった」

気持ちはわかるが最低あと五年は待て、と云って親父は仕事に行った。
俺は何故か、既に喫煙者となったかのような余裕が胸に生まれていた。

親父からもらった赤ラーク代は、しばらくの間学生鞄の裏側のジッパーの中へ
仕舞い込んであったように思うものの、結局、何に使ったのかは覚えていない。
少なくとも以後、真夜中にこっそり自販機へ行くことはなかった。
多分、納得したのだろう。


 ※ ※ ※ ※


が、何年か経って高校生になるとヤンキーに誘われて校舎の裏で
ヤニ旨いわ
などと怖気立つような台詞を口にするのが末路であったわけだからまあ大体
喫煙者などというのはこの程度の人間であって社会のくずであります。
私はもうクズなんです。ニッポンのボトムズなんです。

皆さんの地方、雪の加減はいかがですか。
雪でお仕事がお休みになったりはしておりませんか。
今日も現場だ煙草がうまい。
ご清聴ありがとうございました。
ウィークエンドの叫び
先週末の平山組は『ダイナー』会心の大藪賞受賞に湧きました。
獲った!獲った!ひさしぶりに胸のすくような格別な吉報でありました。

DINER_COV_110201.jpg


その他にも続々と、我われの著作がリリースされております。

ますますいきおいづくFKB!

黒丸ゴシック2 人間溶解 (竹書房文庫)黒丸ゴシック2 人間溶解 (竹書房文庫)
(2011/01/31)
黒史郎

商品詳細を見る


異聞フラグメント 切断 (仮) (恐怖文庫)異聞フラグメント 切断 (仮) (恐怖文庫)
(2010/12/25)
松村 進吉

商品詳細を見る


圧巻のペースで著作を上梓されるFTZのオジき!

怪談熱 (角川ホラー文庫)怪談熱 (角川ホラー文庫)
(2010/12/25)
福澤 徹三

商品詳細を見る


児島都さんとの対談も楽しい、非道徳教育講座!

非道徳教養講座非道徳教養講座
(2011/01/20)
平山夢明

商品詳細を見る


わたくし真藤の関わらせていただいたEXA!

GANTZ/EXA (JUMP j BOOKS)GANTZ/EXA (JUMP j BOOKS)
(2011/01/19)
奥 浩哉、平山 夢明 他

商品詳細を見る


いやー並べてみるとなんだかすごいですね。
EXAはありがたきことに増刷が決まりました!(T_T)ありがとうございます!!!
FKBでは切断や溶解といったのっぴきならない単語が表紙を飛び交っておりますが、
俺のほうは、岸本恵嬢のパンツです。オパイです。平和です。

で、大藪賞受賞の吉報が飛びこむ前日、集英社の謝恩パーティーがありまして、
ガンツおつかれってことで、俺もお呼ばれしてきました。
ちょうど上京していた松村兄をダマテンで連れていくという小ドッキリを敢行。
松ちゃんの血圧が平常値に戻るのを待ってから、藤子A先生や荒木飛呂彦先生や永井豪先生と
いった綺羅星の作家陣を、二人して遠巻きから胡乱なまなざしで眺めてまいりました。

平山さんは松ちゃんに「あのもみあげを毟ってこい!」と謎のハッパをかけてましたよ~。

いやしかし漫画界ってのは潤っているんだなと思わざるをえない豪華賞品の並んだ
すごビンゴには、かぶりつきの前列で参加してきましたが、俺たちみんなしてボウズだった…
以前に福満しげゆきの漫画で、パーティー行ったら列席者全員のオミヤでiPodが配られた
とあったので、期待して行ったけどさすがにそこまでのサービスはなかったな。

つづいて翌々日は、大藪賞の御祝いでザギン。ここもめったに来ねえ。
あのボンベロさんご本人もやって来た!とてつもなく気さくな人で、俺は一気になついてしまいました。
そして黒さん、竹書房Mさん、N姐とともにしこたまジンギスカンを食いました。
二次会ではカラオケに流れ、うおーカラオケなんて何年ぶりだよ緊張するなーとはじめは思っていたけど、
のろしがあがってみれば、エンターテイナーな皆さんのおかげでこれがめちゃくちゃ楽しかった。
久しぶりに仕事の憂さや悩みを忘れて遊べた気がします。
平山さんの鑿岩機のような喉で歌いあげる「およげ!たいやきくん」になぜか脳天から感動し、
女の唄しばりで松村兄が歌った「FIRST LOVE」には腹がよじれた。いまだかつて宇多田ヒカルの歌が
あっこまでヨイトマケ風味に聴こえたことはなかったですよ。

松村君は日曜日に帰られました。ガンツの打ち合わせももうないので、平山さんにお会いできるのも
とうぶん先。次にみんなで集まれるまで、俺はまだ作家でいられるように、
日々満足のいく仕事をしていこうと思った次第です。おわりです。

ps松ちゃんの短編小説「ブ○ク命令」をみなさま乞うご期待!!

受賞!!!!
 
平山夢明先生の『ダイナー』が、

第13回大藪春彦賞を受賞されました!!



ダイナーダイナー
(2009/10/23)
平山 夢明

商品詳細を見る


第28回日本冒険小説協会大賞に続きまして、
平山ノワールの精髄がまた栄光を掴みました!!

先生、おめでとうございました!!
フォアマンのきもち
黒さんの『黒丸ゴシック2 人間溶解』、またぞろ厭ァな雰囲気がしております。
これはやっぱりあれでしょうか、脳味噌に魔鬼雨ぶっかけ的な感じなんでしょうか?
ぶっかけ後のビー玉のような魂の無い目でカメラ目線的な感じなんでしょうか?!!
楽しみですね!!!!!1


そいで、ちょっとご紹介が遅れましたが先生の新刊、出ております。

非道徳教養講座非道徳教養講座
(2011/01/20)
平山夢明

商品詳細を見る

今回は美貌の怪奇漫画作家児嶋都さんとタッグを組んでおられます!
これ一体どんな講座なんでしょうか。
ワダグス連載を逃しておりましたので、たいへん楽しみにはしておりますが
何かもうタイトルからして不穏な気配しかしません!!!1
ハラハラします!!!


ていうかもうハラハラしっぱなしですよ俺は!!!!1


先日、酒宴で盛り上がっておられるさなかの先生とお電話でお話したのですが、
人間の輪の中心にいるから近寄れない(順ちゃん談)という状態の中で突然、

あれ? もしもし? ……何か切れちゃったよ
 違うんだよこの松って奴はよぉ、何か、人が嫌いらしいよ!
 京ちゃんとか嫌いらしいよ。あいつブッ殺してやるって言ってたよ!!」

などと携帯を握ったまま叫ばれておりました様子ですが当然これは事実ではありません!
事実無根であります!!!1
むしろ「あっ、この先生は僕を抹殺する気なんだ」と、僕のほうがニア・デスを感じましたが
正直いつものことではありますので、『Dr.HOUSE』の黒人医師になった気持ちで
日々耐えておる次第であります。どうかご同情いただけたらと思います。
皆様のご同情を大人買いしたい次第でありますありがとうございますサンキュー。

いや、ホント面白いですよドクターハウス。絶対観たほうがいい。
えっ? 今更すぎますか? ほっといてくださいこっちは田舎ですからね。
時差ですよ、時差!!!!
そいじゃあ、また!11


 松拝
今年もよろしくお願いいたします
 あけましておめでとうございます。
 遅い挨拶でごめんなさい。

 旧年中はたいへんお世話になりました。
 本当にたくさんの方にかまっていただき、幸せな一年でございました。

 僕の本を読んでくれただけでなく、メールやコメントで感想などをくれた皆様、嬉しかったです。
 イベントなどで声をかけてくださった皆様、嬉しかったです。
 ツイッターなどで絡んでくれた皆様、嬉しかったです。 

 ただのファンであった僕が、この三兄弟ブログに記事を書かせていただけたことも幸せでした。  
 本当に幸せな一年でした。

 こちらをご覧になられている皆様にも、いっぱい幸せがあることを願っております。

 
 今年もどうぞよろしくお願いいたします。







 
 、という文章を書くのは、本日これで二度目です……。


 さっき、いい感じのところまで書いたのに、僕が「朝ズバってもうやってるんだっけ」と、テレビのリモコンを探しているあいだに消えてしまったのです。
 
 そして、その数十分後、消えたのは僕のカン違いであることがわかり、またこうして書かせていただいているのです。ここまで到達するのに、一時間かかりました。




 いろいろ告知などさせていただいてもよろしいでしょうか。






 松村さんも書かれておりますが、今月は『怖い噂』に変な話を載せていただきました。

 
怖い噂 VOL.8―世の中の”怪”を読み解くエンターテインメント・ミステリアス・マガジン (ミリオンムック)怖い噂 VOL.8―世の中の”怪”を読み解くエンターテインメント・ミステリアス・マガジン (ミリオンムック)
(2011/01/12)
不明

商品詳細を見る


 松村さんや黒木さんというFKB仲間、そしてボスであり兄貴である平山さんと一緒に載せてもらえて、本当にうれしい。新年スタートから勢いがつきました!

 また、この号で僕が書いた「ソーダ村」という話に、怖い某女性のイラストを描いてくださった、近藤宗臣さんが参加されているグループ展が始まっております。
 ↓ こちらです。ぜひぜひ。


<IFAA/OBLIQUE アイファ/オブリック展>

■会期
前期:2011年1月17日~1月22日(*22日は17:00迄)
後期:2011年1月24日~1月30日(*24日は13:00開場、30日は12:00~17:00迄)

11:00~19:00

■会場
青木画廊LUFT
〒104-0061 東京都 中央区 銀座3-5-16島田ビル3階
TEL. 03-3535-6858. FAX, 03-3567-3944
青木画廊LUFT





 そして、今月は『黒丸ゴシック 2 人間溶解』が出ます。

黒丸ゴシック2 人間溶解 (竹書房文庫)黒丸ゴシック2 人間溶解 (竹書房文庫)
(2011/01/31)
黒史郎

商品詳細を見る


 関係者の方には記録的なご迷惑をかけてしまいまして……本当にすみません。
 なんというか、すみません。


 今回、じわじわと崩れていく人たちの話がメインです。
 じわじわ系の人って、近くにいても「そうなっちゃってる」ことに気づかないんで厄介ですね。
 僕もそういう人にちょいちょい、ひどい目に遭わされてきました。
「人間溶解」に、そういう僕の体験も何編か入れてしまいました。
 あの頃の加害者たちが読めば、絶対に「自分のことだ」とわかるはず! 
 今でもいいから謝ってほしいなあ……そんなことを思いながら書いていました。


 そういう本なのですが、どうかよろしくお願いいたします。
   
     



 それから今月二十三日、講演会などという畏れ多いことをさせていただきます。 

 ↓ こちらに告知を載せていただいております。Rさん、ありがとう。

WEB幽
 
 もしご都合がつき、黒がもじもじと話しているところを記憶に刻んでやろうという方がいらっしゃいましたら、遊びに来てくださると幸せです。無料です。僕が払いたいぐらいです。御予約お待ちしております。



いてつくはどう
 
ガリガリくんみたいに凍りついた手指と辛うじてユニクロで守られている腕との境界、
手首から前腕にかけての部位が、なぜか格別だるいです。
ゴムびきの軍手は寒風をふせぎこそすれコチコチに固く重く冷たくなりますから、
氷水に手を浸けっぱなしにしているのとあまりかわりないように思います。
顔面ではあるかなしかといった貧相な鼻の感覚が失せ、頬は硬直し、瞼だけが厭に熱いです。
まばたきをすると眼があたたかいです。
なので必要以上にしばしばと、瞼を動かし続け、時折ギューッと閉じたりして、
かそけきかそけき暖をとります。

 ※ ※ ※

通行止めの路地の現場に、ガードマンの制止を無視して軽トラックが入って来ます。
鉄板やら型枠やらユンボやらを広げてある作業区域に頭から突っ込んできて、
僕らの目の前で停まります。
運転しているのは60代後半の、農家らしき男性です。
何か用なのかなと思いしばらく見ていると、男性はフロントガラスの向こうから、
節くれだった指でユンボを指差します。
「どかせ」という意味のようです。
僕はゆっくりと瞬きをしながら、腰にさげた重い釘袋をゆすりあげ、
「通るんですか?」と口パクをします。
男性はハンドルの上を手の甲で扇ぎます。
「早くどけろ」という意味のようです。
振り返って親父の方を見ると、親父は僕に小さく首を振り、型枠を移動させ始めます。
僕はもう4秒ほど軽トラックを眺めてから、釘袋をはずし、ユンボに乗ります。
男性は僕のトロトロした動きを苛立たしげに見つめています。
バックするユンボのキャタピラに合わせて、じりじりと接近してきます。

僕の頬が、わずかにねじれました。
顔面が凍っていて、よかった。

 ※ ※ ※

今夜は家内がおりませんので、マクドナルドを食べました。
これから先日衝動買いしたDr.HOUSEを一話か二話観ましたうえで、
平山先生の年賀状に何故ねずみ男が描いてあったのかを思案しながら、
電気毛布にくるまって寝てやろうという算段でおります。


怪談熱 (角川ホラー文庫)怪談熱 (角川ホラー文庫)
(2010/12/25)
福澤 徹三

商品詳細を見る

福澤先生の『怪談熱』、文庫化されております。
いつも頂戴してばかりで誠に恐縮です、すみません。
僕は傑作ぞろいの福澤先生の短編の中でも「憑霊」がむちゃくちゃ好きでして、
異形コレクションの「心霊理論」で拝読しました時にマジに背骨がビリッと痺れ、
あっ、これだ、と思いましたものです。

『怪談熱』、拙著『異聞フラグメント』と同日にご発売だった模様で少しうれしいです。
二百年ほど昔の同日にはグリム兄弟の『童話集』初版も刊行されておりますが
それはあんまり関係ない。いや関係なくもないか。
あれも拙著同様「聞き書き」でしたね。

怖い噂 VOL.8―世の中の”怪”を読み解くエンターテインメント・ミステリアス・マガジン (ミリオンムック)怖い噂 VOL.8―世の中の”怪”を読み解くエンターテインメント・ミステリアス・マガジン (ミリオンムック)
(2011/01/12)
不明

商品詳細を見る
 
で、『怖い噂』に後味の悪い「聞き書き」を一本、書かせてもらいました。
黒さんと黒木さんも同テーマの実話を書かれておりますので、
なにげにFKBが揃っております第8号。
平山先生の写真もいっぱいありますぜひぜひ。

あそうだあと、今号のダ・ヴィンチで先生とじゅんちゃんが対談してました。
いよいよ発売の迫りました、単行本の記念対談でした。
平山先生の写真も載っています必読。


僕はもうたのしみでおられませんわ!!!!! ヒヒヒ!!!!

GANTZ/EXA (JUMP j BOOKS)GANTZ/EXA (JUMP j BOOKS)
(2011/01/19)
奥 浩哉、平山 夢明 他

商品詳細を見る


じゃあ、また!


 ※ ※ ※


追記:
 東雅夫さんが拙著をご紹介くださいました!
 興奮する!!!!! ありがとうございます!!!11

 【今日の一冊/15】異聞フラグメント 切断
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。